全体的に方向感のないレンジ – トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ポンド円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<オーストラリアドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロドル>
4時間足:↑ 1時間足:↑ 15分足:→

となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

全体的に方向感のないレンジ状態となっています。迷子にならないよう1時間足チャート、4時間足チャートもしっかり確認してエントリー根拠を明確にしていきたいと思います。

ボラティリティ(値動きの変動率)が高いレンジ相場では、V字反転(急激な反転)を狙うのはリスクが高いと感じます。U字反転(緩やかな反転)の動きに注目し、トレンドライン、チャネルラインもしっかり引くようにしましょう。

本日3/8の夜は、
21:30 (米)チャレンジャー人員削減数 前年比 2月
21:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30 (欧)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分

明日3/9の夜は、
18:30 (英)貿易収支 1月
18:30 (英)鉱工業生産指数 前月比 1月
18:30 (英)製造業生産指数 前月比 1月
22:30 (米)雇用統計 前月比 2月
24:00 (米)卸売在庫 前月比 1月

が予定されています。アメリカ雇用統計は大注目です。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

金曜日は特に大きな話題がない限りブログ投稿をお休みします。

トレードするためのPC&モバイル環境

トランプ大統領の高関税発言による下げ一服 – ベストトレード根拠


こんにちは。喜平です。

悠々自適時間を獲得するため、自分で決めたルールをしっかり守ってトレードしていきたいと思います。

仕事を終えて帰宅後に、FX取引する時のチャートの読み方、分析、エントリーと決済の根拠についてブログに残していきます。

水曜日と土曜日は週の前半と後半のベストトレード根拠の公開です。今日は、今週月曜日~火曜日のベストトレード根拠です。




赤実線:5MA 黄緑実線:25MA 青実線:100MA ピンク実線:200MA
赤破線:15分足5MA 黄緑破線:15分足25MA 青破線:15分足100MA ピンク破線:15分足200MA
黄色破線:ボリンジャーバンド25MA
(上がσ+2.0 下がσ-2.0)

トランプ大統領の鉄鋼、アルミ製品への高い関税措置発言による下げも一段落して反発上昇の兆しです。ユーロドルを除き、週足、日足ではまだ下降トレンドから抜けられませんが、15分足の移動平均線100MAが右上がりになっています。

そんな中、ポンド円5分足チャートにおいて、移動平均線300MA(15分足100MA)付近でもみ合いが続いた後、19:40頃、強めの陽線が見られました。そしてさらに20:00頃、また強めの陽線で75MA(15分足25MA)を上抜いてきましたので、エントリーしてみました。(チャート内○の部分)

エントリー後はビックリするぐらい勢いが出て一気に上昇しました。そして、20:30頃、長い上ヒゲが発生して、次の足も含めて1分足で見るともみ合いになっていましたので、利益確定としました。(チャート内□の部分)

昨日は早めの帰宅でチャートを見ることができたのがラッキーでした。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

今日3/7夜は、

19:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、確定値) 前期比 10-12月期
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数 前週比
22:15 (米)ADP雇用統計 前月比 2月
22:30 (米)四半期非農業部門労働生産性(改定値) 前期比 10-12月期
22:30 (米)貿易収支 1月

が予定されています。

エントリー前には再確認したいと思います。

悠々自適時間を獲得して、脱普通の会社員を目指します。

昨日の日中まではわりと暖かかったですが、また寒くなってきましたね。会社では梅が咲いていますが、桜も待ち遠しいです。

XMのゼロカットシステム とは

レンジだが変動幅の大きさに注意 – トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロ円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:↑
<ポンド円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:↑
<オーストラリアドル円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

先週のトランプ大統領の鉄鋼、アルミ製品の高い関税措置発言の影響も一旦収まりを見せています。ドル円、ユーロ円、ポンド円、オーストラリアドル円、ユーロドルともに1時間足でレンジとなっていますが、ユーロドル以外は15分足で反発上昇の動きも感じられます。ユーロ円、ポンド円は変動幅が大きくなっていますので、1時間足チャートでレンジの上限付近か、中間付近か、下限付近かなども含めてチェックし、エントリー根拠、利益確定、損切りのポイントを確認していきたいと思います。

本日3/6の夜は、

24:00 (米)製造業新規受注 前月比 1月

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

世にも恐ろしいスイスフランショック -資金管理の大切さ

166記事となりました – ブログ開設6ヶ月


こんにちは。喜平です。

2017年9月2日にこのFXチャート分析ブログを開設して6ヶ月が経ちました。

ワードプレスの投稿138本、固定ページ28本となり、少しずつですが内容が充実してきたように感じます。アスセス解析を見ると延べ約1600名の方に合計約3200回ほどご訪問いただいたようです。ありがとうございます。

開設3ヶ月目でブログを書いてからこの3ヶ月でやってきたことをまとめてみました。

プラグインでは、「WordPress Popular Posts」を導入して、人気記事のランキングを表示できるようにしました。

来訪者がどのような記事に興味を持っていただいたか確認することはブロガーとして大変参考になります。

また「WP QUADS」という広告管理のプラグインも入れてみました。

各通貨ペア毎のトレード公開を見やすくするために、カテゴリーから通貨ペアチャートを検索できるようにしてみました。

5ヶ月目で初めてグーグルアドセンス申請しましたが、特に問題なく合格できました。しかし、アクセスはまだまだ少ないため2月のアドセンス収入は500円ほどでした。広告収入を第一目的としているわけではないですが、レンタルサーバー代くらいあると助かります。記事の内容が良かった時は、広告もクリックしてご覧くださいね(笑)

テーマに関して、開設当初からワードプレス標準の「Twenty Seventeen」を使用しています。現在、他のテーマへの移行も検討しているのですが、実際にトライするとなかなか大変であることがわかってきました。

テーマ変更するために、まずはローカル(オフライン)でサイトを確認、編集できる環境が必要です。

最初は導入が簡単らしい「InstantWP」というソフトをダウンロードしてみました。環境にによっては 5分でセッティングができるという内容がネット上で見られましたが、自宅のWin7パソコンでは動いてくれませんでした。PCにログインするユーザー名やソフトをダウンロードするフォルダ名に日本語を使用できないといった記事などを参考にいろいろいじってみたのですが、どの方法もうまくいかずあきらめました。

別の方法を探したところ、「InstantWP」よりもやや面倒なのですが、「XAMPP」というソフトではうまく環境を作れました。「XAMPP」はウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージにまとめた汎用ソフトなのですがなかなか使えると思います。

エックスサーバーから必要なフォルダーをダウンロードし、「XAMPP」のアパッチとSQLサーバーを起動させてインポートしたところ、ローカルでブログサイトを見たり、編集したりすることができるようになりました。

とりあえず、無料テーマの中で、「LION BLOG」、「Simplicity」、「STINGER」を試しましたが、今のところ「LION BLOG」の使い勝手が良さそうな感じです。

本当に移行するかどうかはまだわかりませんが、しばらくは今よりも見やすいサイトが作れるかどうか試してみたいと思います。

これからワードプレスのブログを立ち上げる方は、テーマ選びは慎重に進めてくださいね。あとから変更するのは大変です。

今後は、固定ページでFXトレードに役立つ知識をもっと蓄積していきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。