kihei

2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】引き続き大きな変動に注意してトレンドを見極める

ユーロ円は、注目水平ライン141.70円のレジスタンスが効いており、このラインをしっかり上抜けてN字上昇が確認できれば、注目水平ライン143.58円までの流れに乗りたいと思います。141.70円をしっかり上抜けることができず、高値安値の切り下げから、4時間足MAを下抜けてくるなら、売り再開の流れを見極めたいと思います。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】クロス円は調整から反転上昇見極めが重要

ユーロ円は、先週水曜日までは勢いよく上昇したものの、木曜日、金曜日は大きな調整となったため、週足は長い上ヒゲとなっています。4時間足で直近の急上昇における1回目の明確な調整なので、安値確認後、安値・高値切り上げとなれば、再上昇してくる可能性が高いと思います。まずは確信できる安値を待ちたいですね。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】日足上限近くの難しい相場で大きな振れに要注意

ドルは、5月連休明けから下げ続けた4時間足下降トレンドラインを上抜けると、大きな押しもなく300pips以上を一気に上昇しました。日足レンジ上限付近ですが、年足で131円の水準は1998年以来であり、、、勢いで見ると目線は上なのですが、やはり大きな調整に警戒する必要があります。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】4時間足三角保ち合い収束後の動きに注目

今週のユーロ円は、4時間足三角保ち合い上限となる注目水平ライン136.67円をしっかりと上抜けてN字上昇が確認できれば買いエントリーポイントを見極めたいと思います。上抜けよりやや確度は低そうですが、保ち合い下限下抜けでN字下降の動きが確認できれば売りエントリーポイントの見極めとなります。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】クロス円は収束タイミング、収束後の動きの見極めが重要

ドル円は、4時間足で高値、安値の切り下げとなっていますが、日足目線ライン127.0円で一旦サポートされました。再び日足目線ラインへの試しから、大きく下抜けた場合は、戻りを確認してN字下降で売ってみたいと思います。反対に注目水平ライン128.28円を上抜けた場合、、、
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】急落からの戻りがどこまでかの見極めが超重要

ドル円は日足急落からの戻りとなっています。変動が大きな相場のため難しいですが、戻りの勢いがどこまで続くのかを見極める必要があります。1時間足MAの上でチャネルを形成している間は、チャネル下限⇒上限の動きについていけそうな気がします。1時間足MAを下回り、高値の切り下げが確認できたら、短期の戻り売りとなる可能性があると思います。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】黒田総裁の金融緩和策を継続発言で底堅い動き継続か

先週足は、ドル円、ユーロ円が陽線、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陰線でした。先週金曜日は日銀黒田総裁の現行の金融緩和策を継続するとの発言もあり、まだ円安傾向は続く可能性があると思います。ただし、長期足レンジ高値圏の動きのため、わかりやすい動きにはなりにくく、慎重なエントリー判断が必要です。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】ドル円、クロス円は底堅い動きも地政学的リスクに要注意

ドル円は、6連続週足陽線でクライマックスに入っていると思うのですが勢いが止りません。週足の直近安値102.5円(2022年1月3日)から、週足でややもみ合いのあった105円付近までの値幅が2.5円であり、そこから10円以上の値上がりであり、市場は調整のきっかけが欲しいと思うのですが、、、
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】高値付近の相場で大きなもみ合いに警戒

ドル円は、再度125円を試しに行く展開となっています。125円は月足でも強く意識されるラインであり、ドル買いにつながる大きなニュースが無い限りは簡単には抜けてこないと思います。125.08円の直近高値到達後は、短期の売りに押されること、その後もみ合いになることなどを想定しておきたいと思います。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】ドル円、クロス円はそろそろ調整を期待

ドル円、クロス円は強い上昇ですが、そろそろ調整を期待したいところですが、大きな押しは発生しにくそうです。基本的には大きなトレンド方向に小さく直近高値までの動きに注目していきます。ブレイクアウトしてからの引き戻しは大きな調整になることもあるのでご注意ください。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】急上昇後の大きな調整に要注意

ドル円は、注目水平ライン116.34円を上抜けると、たいした押しも発生せずに119円台まで急上昇となりました。日足MAとも大きく乖離していますので、現段階での買いはリスクが大きく、押しを待ちたいのですが、116.34円まで目立ったサポートラインもありません。押しの発生から短期足で安値を2回切り上げを確認したいところです。
2. トレード準備と独り言

【今週の相場見通し】難しい相場で慎重なエントリーと短期トレードが必要

ドル円は、先週は終始上昇勢いが続き、2回レジスタンスされていた116.34円を上抜けたあとはクライマックスので上昇が加速しました。日足の上昇チャネル上限付近に来ていますので、ますは調整を待ちたいと思います。さらなる上昇のためには、少なくとも注目水平ライン116.34円のサポートが確認される必要があると思います。
タイトルとURLをコピーしました