おすすめオーディオブック – スマホで聴けるFX参考書

オーディオブックとは、本の内容の朗読を収録したMP3ファイルです。満員電車に乗っていても耳で聞くことができ、繰り返し読むことよりも、繰り返し聞くことは苦になりません。

チャート見ないとわかりにくい本は不向きですが、FXで最も重要な心のコントロールや、格言といった内容を繰り返し聞くことは大変有効です。

内容としてはFXに限定したものではなく、どんな相場についても言えるものが中心です。現物本より少し高いですが、繰り返し聞けるメリットはとても大きいと思います。

朗読されている方は、みんな声が素敵です。試聴もできるのでぜひ聞いてみてください。ダウンロード版とCD版があるのでご注意ください。初版が古めのものが多いですが、いつの時代も真理は変わらないということだと思います。


ゾーン~「勝つ」相場心理学入門/マーク・ダグラス著

恐怖心ゼロ、悩みゼロで、結果は気にせず、ルールを守って淡々とトレードし、ただその瞬間に「するだけ」の境地「ゾーン」に達することを目指した心構えが説かれています。ルールに沿ってエントリー根拠が確定したら、コインを入れてスロットマシーンを回すような。
決して「777」がそろう事を期待せず、興奮もせず、淡々とトレードする。
利益を出す為には、次に何が起こるか知る必要はないことを教えてくれます。
何回聞いても聞くたびに新たな気づきがあります。おそらく読む人の相場経験値によっても感じ方は変わるでしょう。1歩ずつ「ゾーン」へ導いてくれる感じです。私はこのオーディオブックと出会っていなければ、ギャンブル脳に負けて、今のようにトータルで勝つことができていないと思います。

ZONE


規律とトレーダ 相場心理分析入門/マーク・ダグラス著

ロングセラー「ゾーン」よりも前に書かれた内容で、破産申告など筆者が体験した「ゾーン」に至る過程についても知ることができます。相場は個人の力でどうにかなるものでもないので、直感相場経験値に基づく直感をベースにして、自分が信じること(自分が決めたルール)を守り淡々とトレードすることがトータルの利益を生むことを説いているように感じます。
相場成績がスランプに陥ったときに読むと(聞くと)一筋の光が差し込んでくるような気になると思います。
「ゾーン」とかぶる内容も多いですが、より深く「ゾーン」を知る、「ソーン」に至る背景を知るために、「ゾーン」を読んで(聞いて)から、この次の「ゾーン最終章」とともにお勧めです。メンタル強化はこの3部作だけで十分です。

規律とトレーダ 相場心理分析入門


ゾーン 最終章/マーク・ダグラス、ポーラ・T・ウエッブ著

私がトレードにおけるメンタルコントロールの重要性と勝つためのコツを学んだ前著ゾーン~「勝つ」相場心理学入門の最終まとめ本です。2015年に亡くなったマークダグラスの妻ポーラ・T・ウエッブが残された原稿をまとめた内容で、前著のゾーンで語られたことが具体的にどういうことなのかを実例を挙げてわかりやすく書かれています。本の方は2017年8月に出ましたが、オーディオブックも2018年1月に発売となりました。これから購入を検討される方は、こちらの最終章の方がよいかもしれません。

ゾーン 最終章


相場で負けたときに読む本~実践編~/山口祐介著

「ゾーン」の領域に達して、ルールに従って淡々とトレードできるなら、本書は必要ありません。しかし、負けていたり、コツコツ勝てるけど、時々大きく負けることがある人は、ぜひこのオーディオブックを聞いてください。どこに負ける原因があるのか。聞いてみて思い当たることがあれば、紙に書いてみるとよいです。それはあなたの欲望から来るトレードで負ける習慣(癖)だと思います。繰り返し聞いて、負ける習慣を意識して排除していけば、勝ち組とレーダーになれると思います。

相場で負けたときに読む本~実践編~


1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則/桑原晃弥著

「リスクはあなたが何を行っているか知らないことが原因だ」
「分散とは無知に対するリスク回避だ」
「トラブルから抜け出すよりも、トラブルを避けるほうが簡単。
私は高さ2メートルのバーを超えようとは思わない。
周りを見渡して、またぎ越せる30センチのバーを探す」など、カテゴリー別にバフェットの発言から鋭い一言88個を抽出し、そこからバフェットの思考法が解説されています。最高の投資家の実践する勝てる心構えを学べる良書で、繰り返し聞くオーディオブック向けの内容です。

1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原則


格言で学ぶ相場の哲学/鏑木繁著

相場が上がったら買う、下がったら売る。自分の内に確固たる信念がないと、相場の動きにただついていくだけになる。ここでいう信念とは何か。ひとことでいえば、ルールである。 ルールというものは実際の現場に入ると実行できないものだ。「もう少し粘ろう、もう少し粘ろう」と思った結果、損が予想以上に大きくなってしまった。「まだ上がるはずだ、まだ上がるはずだ」と思っていたら反転してしまい、少しの利益しか残せなかったなどを経験したことのある人は多いと思います。私がこの本から学んだ格言でもっとも役に立っているのは、「勝ちやすきに勝つ!」と「しまったらしまえ!」ですね。

格言で学ぶ相場の哲学

こちらで紹介させていただいているオーディオブックはトレーダーズショップの取扱いとなります。トレーダーズショップはFX、株式投資、商品先物取引などに関する本、オーディオブックなど、投資関連専門に扱う日本最大の通販サイトです。投資家にとって良い本を見つけやすいサイトだと思います。使い勝手はアマゾンと大差ありません。送料は無料ですし、私も投資関連の本、オーディオブックではいつも利用しています。

トレーダーズショップ商品検索:



おすすめ FX本

ブログ内トピックス一覧

ブログTOPに戻る