0206トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:↓ 15分足:→
<ポンド円>
4時間足:→ 1時間足:↓ 15分足:↓
<オーストラリアドル円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↓
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

ドル円は上昇トレンド手前のレンジ相場という様子です。4時間足で25MAが75MAを上抜け、直近高値を超えられるかに注目したいと思います。ユーロ円は日足でレンジ上限付近ですが、4時間足で25MAの勾配が上がってきているのでレンジブレイクできるかどうかです。ポンド円は4時間足で上昇トレンドですが、1時間足、15分足では押しが発生していますので、サポートラインでの反発に期待したいです。オーストラリアドル円は先週の下落からの反発が弱い感じです。戻り売りの様子が見られるかどうかに注目です。ユーロドルは4時間足のレンジが狭くなってきています。ドルが強くなる傾向になっていますので、もみ合いからレンジ下抜けの可能性があるかに注目です。

追記:上記のトレンドチェックは午前3時くらいから発生したダウ暴落前の確認です。今後、変動幅が大きく推移する可能性があると思いますので、エントリーリスクは大きくなります。ご注意ください。

本日2/6の夜は、

22:30 (米)貿易収支 12月

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

コインチェックの仮想通貨NEM流出事件のあと、仮想通貨はビットコインも含め全面安となっていますね。私は現段階で手を出すつもりはありませんが、どこまで下がるかには興味があります。仮想通貨は将来的には金融の一角を担うと思っているので、アメリカの著名投資家ジョン・テンプルトンの言葉とされる「強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」という言葉をふと思い出しました。

ダウの暴落も気になります。

心(メンタル)のコントロール -FXで一番大切なこと

0201トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:↑ 15分足:↑
<ポンド円>
4時間足:→ 1時間足:↑ 15分足:↑
<オーストラリアドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:↑ 15分足:↑
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

ドル円はトランプ大統領の一般教書演説が想定内の内容であったことにより大きな動くにはならず、先週末からの下落一服でレンジが継続しています。ユーロ円は現在は1時間足、15分足で上昇トレンドとなっていますが、4時間足レンジの上限が近づいています。ポンド円はユーロ円に近いチャートなのですが、ポンドらしい勢いが無いように感じます。オーストラリアドル円は、15分足で上昇トレンドですが、1時間足、4時間足ではレンジ状態です。ユーロドルは緩やかな勾配の上昇となっています。

本日2/1の夜は、
17:55 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 1月
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 1月
21:30 (米)チャレンジャー人員削減数 前年比 1月
22:30 (米)四半期非農業部門労働生産性 速報値 前期比 10-12月期
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
24:00 (米)建設支出 前月比 12月
24:00 (米)ISM製造業景況指数 1月

明日2/2の夜は、
18:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI) 1月
19:00 (欧)卸売物価指数(PPI) 前月比 12月
22:30 (米)非農業部門雇用者数変化 前月比 1月
22:30 (米)失業率 1月
22:30 (米)平均時給 前月比 1月
24:00 (米)製造業新規受注 前月比 12月
24:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数 確報値 1月

が予定されています。22:30雇用統計は大注目ですよ。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

金曜日は特に大きな話題がない限りブログ投稿をお休みします。

トレードするためのPC&モバイル環境

0130トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:↓ 15分足:↓
<ポンド円>
4時間足:↑ 1時間足:↓ 15分足:↓
<オーストラリアドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロドル>
4時間足:↑ 1時間足:→ 15分足:↓
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

ドル円は1時間足で下落一服のレンジとなっていますが、4時間足ではまだ下向きの勢いは残っています。抵抗になりやすい週足の直近安値も近いので良く見極めたいと思います。ユーロ円は先週末からの下落に対して反発を試みるも、1時間足25MAを超えられず戻り売り状態です。ポンド円もユーロ円に近い動きですが、調整の範囲と考えて反発上昇を期待したいです。オーストラリアドル円はどの時間足でもみ合いが続いていますので、レンジの上限、下限を確認しておきたいです。ユーロドルは4時間足では25MAの上昇を維持するも、調整局面に見えます。

本日1/30の夜は、

19:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、速報値) 前期比 10-12月期
19:00 (欧)消費者信頼感(確定値) 1月
22:00 (独)消費者物価指数(CPI、速報値) 前月比 1月
23:00 (米)ケース・シラー米住宅価格指数 11月
24:00 (米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 1月
24:30 (英)中央銀行(BOE)カーニー総裁、発言

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

そろそろ寒波が収まりそうな気配ですが、関東地方は木曜、金曜にはまた雪が降るそうです。建物の北側はまだ先週の雪というか、氷が残っていますので、その上に積もるのは怖い感じです。歩幅を小さくして転ばないように注意したいと思います。

MT4自動売買 企画プログラム検証

0125トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:↓ 1時間足:↓ 15分足:↓
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ポンド円>
4時間足:↑ 1時間足:↑ 15分足:↑
<オーストラリアドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロドル>
4時間足:↑ 1時間足:↑ 15分足:↑
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

通貨ペアによって傾向がはっきりしています。ドル円は、下降トレンド、ポンド円、ユーロドルは上昇トレンド、ユーロ円、オーストラリアドル円はもみ合いレンジとなっています。

ドルは貿易摩擦懸念やロシア疑惑などドル安を誘うニュースばかりで弱さが目立ち、底がまだよくわかりません。ユーロ円はレンジですが、ドルの弱さのために、ユーロドルは堅調で高値更新が続いています。とりあえずの天井がどこにくるのかよくわかりません。ポンド円も堅調ですが、4時間足で直近高値付近のため、反転下降には注意したいと思います。オーストラリアドル円はレンジの上限、下限を確認していきます。

長いトレンドが発生している場合は、一つ上の時間足でも抵抗やサポートを確認しつつ、直近高値&安値抜けよりも、堅実にトレンドラインからトレンド方向の動きでエントリ根拠を探したいと思います。

ユーロ円、ユーロドルは、今日の欧州中央銀行(ECB)政策金利発表、ドラギ総裁の定例記者会見が要注意です。

本日1/25の夜は、
18:00 (独)IFO企業景況感指数 1月
21:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利
22:30 (欧)欧州中央銀行(ECB)ドラギ総裁定例記者会見
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
24:00 (米)新築住宅販売件数 前月比 12月
24:00 (米)景気先行指標総合指数 前月比 12月

明日1/26の夜は、
18:30 (英)四半期国内総生産(GDP 速報値)前期比 10-12月期
22:30 (米)耐久財受注 前月比 12月
22:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP 速報値)前期比年率 10-12月期

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

最強寒波が来ていますね。東京都心で最低気温がマイナス4度は48年ぶりだそうです。強烈な寒さ、雪にご注意ください。

金曜日は特に大きな話題がない限りブログ投稿をお休みします。

MT4ツール紹介

0123トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ポンド円>
4時間足:↑ 1時間足:→ 15分足:↑
<オーストラリアドル円>
4時間足:↑ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

ドル円、ユーロ円、ユーロドルはどの時間足でもほぼレンジとなっています。ポンド円、オーストラリアドル円は4時間足で先週から引き続き上昇トレンドとなっていますが、日足ではレンジの様子です。1時間足はどの通貨ペアにおいてもレンジのため、1時間足ボリンジャーバンドの上限付近か、下限付近か、25MA付近かをチェックした上で、5分足、15分足のトレード根拠を見極めたいと思います。

本日1/23の夜は、

19:00 (独)ZEW景況感調査(期待指数) 1月
19:00 (欧)ZEW景況感調査 1月
24:00 (米)リッチモンド連銀製造業指数 1月
24:00 (欧)消費者信頼感(速報値) 1月

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

雪の影響はいかがですか?横浜市内も見た目で15cm以上積もってます。喜平は昨日、早めに帰宅したのですが、結構時間がかかりました。今日も出勤が大変そうです。雪が積もった地域の皆さま、足元にお気を付けてお出掛けください。

MT4について