2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】ドル円は高値更新、クロス円はレンジ内短期足トレンド狙い

ドル円は日足ラインを上抜けてきましたね。新高値からの押し目買いを狙っていきたいです。豪ドル円も強いですが、もう少し波を作って上を目指すと見ています。ユーロ円、ポンド円は4時間足の大波で1時間足トレンド狙いです。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】米CPI、ECB金利、日銀介入警戒で不安定な変動に警戒

米CPI、ECB政策金利には警戒しつつ、先週のレンジをブレイクする動きが出るまでは、1時間足トレンドで短期足のエントリーポイントを判断しておきたいと思います。レンジブレイクではいつも通り、N字確認でブレイク方向に狙っていきたいと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】ドル円は次のトレンド見極め、クロス円は4時間足レンジに注目

ドル円は先週末のスパイクに対して上昇のフォロースルーがでるのか、反転下降のもみ合いとなるのかに注目です。クロス円は4時間足レンジ内の動きで重要ラインからの反発によるチャネル形成に注目です。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】週末の米雇用統計を控えてもみ合いレンジ継続を想定

ドル円、ユーロ円、ポンド円は日足レンジ上限付近のもみ合いの中、週末の米雇用統計を控えてもみ合い継続を想定したいと思います。雇用統計サプライズでは大きく動く可能性もあるので、ポジションキープは注意が必要です。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】ドル円、ポンド円は押しからの上昇狙いも各通貨ペアまちまちでトレンド見極めが重要

今週はドル円、ポンド円で4時間足押しからの上昇を狙っていきたいのですが、もう少し深い押しになる可能性もあるため、まずは1時間足でのチャネル形成をしっかりと確認してから、エントリーポイントを見極めたいと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】今後の金利政策を見極める材料待ちもみ合いでチャネル内の動きを狙う

木曜日の米CPIまではもみ合いレンジのチャネル、CPI発表後は新たなチャネル形成の確認を待ってエントリーポイントを見極めていきたいです。まずは先週の押しからの反発に注目したいです。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】重要イベントの大波を避けて丁寧に効いているラインを見極めていく

大波が多い難しい相場が続いています。このような相場ではどの時間足でエントリーポイントを探るのかが重要です。長い時間足のレンジを確認しつつ、1時間足以下の短期足で丁寧にラインを引いて波の動きを見極めていきたいですね。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】FOMCまでは4時間足チャネル内の動き、後は新たなトレンドの見極め

先週は変化が見られない日銀政策の見通しで、ドル円、クロス円の日足押しからの戻りが進みました。今週は引き続き4時間足チャネルを攻め、FOMC、ECBのイベント後は新たなトレンドを慎重に見極めてついていきたいと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】ドル円の反発上昇に期待するもレジスタンスラインからの戻り売りに警戒

先週は結構大きな日足下降調整となりましたね。クロス円はすでに戻り始めていますが、ドル円はまだ方向性が見えません。反発するかどうかは、1時間足以上で上昇チャネルを形成できるかどうかにかかっていると思います。もう少し上昇下降を繰り返すもみ合いになるかもしれません。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】日足の押しが続く可能性が高いがどこでサポートされるかの見極めが重要

ドル円、クロス円は日足で大陰線が発生したことで、今週はもみ合いから下降のイメージでしょうか。ただし、水曜日の米CPIで強い結果が出ると、一気に反転上昇の可能性も意識しておいた方が良いと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】日銀為替介入警戒感から上値の重い展開

ドル円が一時、145.0円を超えてきたことで、日銀の為替介入への警戒感が高まっています。今週末はアメリカ雇用統計ですが、結果が良い場合でも、高値を更新してくるとドカンと売られるリスクもあり、憂鬱です。もみ合いの中、15分足の波で小さく狙っていきたいです。クロス円を攻める場合も、ドル円の動きは必ず把握しておいた方が良いと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】クロス円は上昇勢い一服で大きめの調整に警戒

ドル円は上昇勢い継続ですが、クロス円はやや衰えています。大きな調整にも警戒しますが、さらに伸びた場合、日銀の為替介入レベルも気になるので、1時間足のトレンドを見極めた15分足チャートを中心にトレードしてみたいと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】伸び過ぎからの調整も大きな崩れにはならない可能性が高そう

先週は大きく伸びました。上昇勢いは継続すると考えますが、今週は一旦、落ち着いた動きになると想定します。ただし大きな押しが発生する可能性は低いように思いますが、どの時間足でわかりやすい波を作るのか見極めて、買いエントリーポイントを探りたいです。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】FOMC待ちのレンジか FOMC後のトレンドに期待

先週はオーストラリアドルとカナダドルの政策金利でサプライズがありましたが、今週は米ドル、ユーロの政策金利に大注目です。相場が長期金利の動きに敏感になっており、普段はあまり動かない指標でも注意が必要です。FOMC後の上昇トレンドに期待です。下がると難しくなりそうです。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】ドル円、クロス円は上昇の流れ継続か

ドル円は、ファンダメンタルのドル安リスクが弱まる中、4時間足ブルフラッグからのMA上抜けで買い条件が整っていると感じます。1時間足でも少し勢いが出すぎた感があるので、少し小さな押し、あるいは1時間足MAのサポートを確認後、140.80円付近の直近高値までの上昇を狙ってみたいと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】チャネルを確認して強い上昇波についていく

ドル円は、4時間足の非常に狭いチャネルで勢いよく上昇しているため、1時間足でチャネルを確認してのチャネル下限からのN字上昇はまだ狙っていけそうな感じです。4時間足でクライマックス的な上昇でドカンと大きな陽線が出現した場合、少し大きめの調整が入る可能性ものあるので注意が必要です。今週末のアメリカ雇用統計も要注意ですね。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】続伸か調整か丁寧な判断でトレンド、レンジを見極めていく

ユーロ円、ポンド円は週足、日足の上限付近まで来ています。調整に入る可能性が高そうな気がしますが、4時間足のチャネルをしっかりと見極めてエントリーポイント、利確ポイント、損切ポイントを判断すること大事だと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】通貨ペアでまちまちなのでトレンドライン、チャネルラインを丁寧に引いていく

今週の狙い目は通貨ペアでまちまちです。ドル円、ポンド円は4時間足、1時間足での上昇チャネルの形成、ユーロ円、豪ドル円はもみ合いから抜けた方向へのトレンド、ユーロドルは下げ継続ながら下げ切ると急反発を期待しつつ、柔軟に対応していきたいと思います。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】5月政策金利を前にレンジからやや調整か

先週は直近の上昇トレンドも勢いが弱まっています。5月第1週の各国政策金利、アメリカ雇用統計を前に機関投資家のポジション調整で買い玉の利確が進んでるのかもしれません。下降チャネルの形成を慎重に見極めていきたいですね。
2. トレード準備は毎週の環境認識から

【今週のFX見通し】長期足チャネル内の動きをトレンド方向に狙うも上限付近からの反転にも警戒

先週は、全体的にリスクオンの強い動きとなりました。ドル円なんかは、消費者物価指数、小売売上高が弱かったにもかかわらず、テクニカルの背景で上昇した感じですね。今週は長期足チャネル上限付近から、上へのブレイクかチャネル内反転かの見極めが重要です。
タイトルとURLをコピーしました