リスクオン一服でもみ合いか – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルともに陽線でした。米中通商協議開催予定や英EU離脱の期限を延期する法案可決などで、リスクオンとなりましたね。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:→
先週始値:106.0円 終値:106.9円
先週高値:107.2円 安値:105.7円
先週1時間足チャート型:強含み

<ユーロ円>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:→
先週始値:116.4円 終値:117.9円
先週高値:118.6円 安値:115.9円
先週1時間足チャート型:強含み

<ポンド円>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:↑
先週始値:128.6円 終値:131.4円
先週高値:132.2円 安値:126.7円
先週1時間足チャート型:上昇基調

<豪ドル円>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:↑
先週始値:71.2円 終値:73.2円
先週高値:73.3円 安値:71.1円
先週1時間足チャート型:上昇基調

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:→
先週始値:1.098ドル 終値:1.102ドル
先週高値:1.108ドル 安値:1.092ドル
先週1時間足チャート型:上昇もみ合い

となっています。


<今週のドル円>

4時間足レンジ上限付近まで戻してもみ合いとなっています。週足の三角保ち合い下限付近からの反発となっており、日足下降トレンドラインはまだ上にあるので、上に行く可能性もあると思います。現状のもみ合いがどちらに抜けるか確認してからエントリー根拠を探っていきたいですね。

<今週のユーロ円>

日足25MAに対して長めの上ヒゲが発生していますが、まずは117.75円の水平ラインをしっかり下抜けることができるか、抜けた場合は、25MAに対してどのような動きになるかを確認して、信頼性の高いN字の出現を待ちたいと思います。

<今週のポンド円>

4時間足ダブルボトムがネックラインを上抜けてきています。少し押していますが、ネックラインで反発上昇するようであれば、更に上を目指しそうです。4時間足25MAもなかなかいい位置にあるので、サポートとして働くかに注目したいです。下抜けた場合は、形が崩れることになるので、再び下を目指す動きになるかもしれません。

<今週の豪ドル円>

日足25MAと強め水平ライン72.5円付近をしっかり上抜けてきています。勢いも保っていますので、少し押しが入るのを待ってから次の判断をしたいと思います。

<今週のユーロドル>

日足25MAに対して上ヒゲで反応して落ちてきています。4時間足の水平ラインも効いているように見えますので、25MAをしっかり下抜けてきたらN字確認して売りで狙ってみたいと思います。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、直近安値までのショート(売り)でエントリー根拠を探りたい思います。ポンド円、豪ドル円はロング(買い)の可能性があるかもしれません。

4時間足、日足では、チャンスがあれば、ユーロドルでショートを狙ってみたいと思います。


今週発表の経済指標、イベントでは、

9/10
10:30 (中)消費者物価指数(CPI)8月

9/12
20:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 (欧)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁 定例記者会見
21:30 (米)消費者物価指数(CPI)8月

9/13
21:30 (米)小売売上高 8月

に注目したいと思います。

指標発表、要人の発言予定はトレード前には必ず確認してくださいね。

9/9(月)の夜は、

17:30 (英)月次国内総生産(GDP)7月
17:30 (英)鉱工業生産指数 7月
17:30 (英)製造業生産指数 7月
17:30 (英)商品貿易収支 7月
17:30 (英)貿易収支 7月

9/10(火)の夜は、

17:30 (英)失業保険申請件数 8月
17:30 (英)雇用統計 8月

の経済指標発表、イベントが予定されています。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!
家族旅行、出張でポイントがたまります!

ワインと生ハム、チーズの極上時間を楽しみませんか?