海外FX口座追加しました – GEMFOREX

こんにちは。喜平です。

土曜日は不定期にちょっと詳細なベストトレード根拠の投稿を予定していますが、FXに関する情報、喜平自身が思ったり、感じたことなども書いていきたいと思います。

国内楽天証券、海外XMの2本立てでトレードしてきましたが、新たに海外FX口座追加しました。

GEMFOREXというニュージーランドに本拠地を置くFX会社です。

ここ最近、海外FXは日本語サポートも問題なく、環境が整ってきていることは感じていました。

海外FXってスプレッド(売り買いの価格差)は国内業者より広めなのですが、レバレッジが大きさ、相場の急変で口座がマイナス残高になった場合ゼロリセット、透明性の高い価格で取引できるNDD方式(ノンディーリングデスク方式)など魅力は多くあります。

海外FXの魅力はXMの紹介ページでも書いたのですが、少しおさらいしてみます。

①レバレッジが大きい

国内業者では最大25倍に規制されていますが、海外では最大300倍以上は当たり前。
 
25倍の場合  ドル円1万通貨を取引するのに必要な証拠金は約4万円

300倍の場合  ドル円1万通貨を取引するのに必要な証拠金は約3300円

つまり、10万円の資金で取引できる最大は、国内で約2.5万通貨、海外だと約30万通貨になりますね。当然リスクは高くなりますが、少ない資金でも大きく増やせるチャンスがあるんです。

②マイナス残高ゼロリセット

数年に1度レベルになりますが、大きなニュースで相場が急変動する場合があります。2015年1月のスイスフランショック、2016年6月のイギリスEU離脱国民投票などでは、想定を超えた変動で、ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになる人が多くいました。

そんな場合、国内FX会社ではマイナス分を口座保有者に追加証拠金の入金を請求します。実際、それらの請求で自己破産に追い込まれた人もいました。しかし、海外FX会社の多くは口座残高がマイナスになった場合は、ゼロリセットしてくれる仕組みを提供してくれています。

③NDD方式

NDD方式とはFX業者が取引価格に直接関与しないこと取引方式で、注文はダイレクトにインターバンク市場に流されますので、取引の透明性が高いです。

国内FX業者の多くはDD方式(ディーリングデスク方式)といって、注文はインターバンク市場には流れずに、顧客の利益=FX業者の損失となる方式のため、業者による価格操作があるのです。

DD方式はスプレッドを狭くできるメリットもあるのですが、不透明な部分が多く、ストップ狩りなどが発生しやすいといわれています。

同じドル円相場を、NDD方式とDD方式のチャートで見比べると、DD方式の方が細かな変動が大きくなっており、成行注文では想定した価格とずれた価格で約定することも多いですね。


と、海外FX魅力のおさらいが終わったところで、本題のGEMFOREXの話です。

いろいろ調べていると、XMに負けない魅力があることがわかってきました。

<GEMFOREXの魅力>

・海外FX会社としてはスプレッドが狭い(ドル円平均1.2pips)

・最大レバレッジは1000倍
  (口座資金200万円以上は500倍)

・入金ボーナスが大きい。500万円までまでは最大100%。
 (XMでは100%ボーナスは5万円まで)

・口座残高によりMT4の自動売買EAダウンロードが無料

・口座残高により自動売買システムミラートレードが無料

・口座残高によりパソコン無しで24時間トレードできるVPSサーバー使用料無料

・もちろんマイナス残高ゼロリセット

これだけでもかなり魅力的なのですが、新規口座開設ボーナスで最大2万円もあります。

つまり、入金なしでリアル口座を開設できて実際にトレードできます。ボーナス自体は引き出せませんが、新規口座開設ボーナスを使って得た利益は、10万だろうが100万だろうが引き出し可能です。太っ腹!

もうデモ口座は不要ですね。

ということで私もめでたくGEMFOREXオールインワン口座開設しました。

口座開設はとっても簡単で2,3分でできますよ。口座タイプを選び(日本円口座オールインワンがおすすめ)、氏名、メールアドレスなどを入力して、本人確認書類(運転免許証など)、公共料金の領収証、本人確認書類を持った自撮りの写真をアップロードするだけです。

認証されたら新規口座開設ボーナスが入金されますので、新たな資金を投入することなくリスク無しですぐにトレードできます。

2020年9月27日23時59分59秒まで
新規口座開設ボーナス2万円キャンペーン中

ボーナス付リアル口座開設はこちらから

PC用GEMFOREX取引ツールMT4はこちらからもダウンロードできます。

PC用 GEMFOREX MT4ダウンロード

スマートフォン用MT4は下のリンクからダウンロードして、サーバー、口座番号、パスワードを登録してください。

iPhone用 MT4はこちら

アンドロイド用 MT4はこちら

MT4簡単インストール GEMFOREX編
で口座開設からMT4インストール、チャート設定までを詳細説明しています。


逆イールドで景気後退懸念拡大か – トレンドですか?レンジですか?

こんにちは。喜平です。

月曜日の朝は閉めてくださいといわんばかりの窓でしたが取れましたか。

水曜日は4時間足、1時間足、15分足のチャートでトレンド相場か、レンジ相場かを確認して、3日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:→
<ポンド円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<豪ドル円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→

となっています。

↑:上昇トレンド相場
↓:下降トレンド相場
→:レンジ相場

ドル円は、窓閉めの勢いで先週のもみ合いレンジ付近まで上昇しましたが、少し押し戻されています。105.75円付近はやや強い水平ラインがありますのでレンジになりそうな感じがしますが、上限、下限を見極めて上限から売っていきたいですね。

ユーロ円は、窓閉めのあと先週のもみ合いレンジ上限付近まで上昇しましたが、上ヒゲをつけて戻されてました。戻り売り様子も見られますので、N字確認で月曜安値までの動きを狙っていきたいと思います。

ポンド円は、合意無きEU離脱回避への期待から、窓閉めのあと一旦押すも週高値を更新しています。先週高値を上抜けてくるようなら、日足25MA上抜けを試す動きになるので、日足レベルでの反転上昇の期待が出てくるかもしれません。

豪ドル円は、先週もみ合いレンジ下限付近までは戻したのですが、他通貨ペアと比較すると弱さが感じられます。一番早めに崩れだす可能性もあると思います。

ユーロドルは、先週末上昇からすこしもみ合った後、弱含んできています。ドルの売りが落ち着いているので、ユーロの弱さが出てきている感じです。

注目したいニュースとしては、引き続き米中貿易協議などです。アメリカ長短金利差逆転の逆イールドが拡大が2007年以来の大きさであることもかなり気になりますね。

<今週後半のイベント、経済指標発表情報>

8/28(水)の夜は、

17:00 (欧)マネーサプライM3 7月
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数 前週比

8/29(木)の夜は、

16:55 (独)雇用統計 8月
18:00 (欧)経済信頼感 8月
18:00 (欧)消費者信頼感(確定値)8月
21:00 (独)消費者物価指数(CPI、速報値)8月
21:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)4-6月期
21:30 (米)四半期GDP個人消費・改定値 4-6月期
21:30 (米)四半期コアPCE・改定値 4-6月期
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
23:00 (米)住宅販売保留指数 7月

8/30(金)の夜は、

17:30 (英)消費者信用残高 7月
17:30 (英)マネーサプライM4 7月
18:00 (欧)雇用統計 7月
18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、コア指数、速報値)8月
21:30 (米)個人所得 7月
21:30 (米)個人消費支出(PCEコア・デフレーター)7月
22:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 8月
23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 8月

が予定されています。

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、8/23の金曜日公表された8/20取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

円/ドル
買い 49,984 (-1,780)
売り 18,830 (-8,192)

ユーロ/ドル
買い 168,455 (+1,241)
売り 206,432 (-7,431)

ポンド/ドル
買い 33,405 (0)
売り 125,823 (-3,402)

豪ドル/ドル
買い 32,358 (-3,946)
売り 95,139 (-4,077)


1回のエントリーが利益確定となるか、損失確定となるかは全く気にする必要がありません。

メンタルに左右されず、ルールに従って淡々とエントリーと決済を行うゾーンの境地でトータルで勝つトレードを目指しましょう。

チャート型の分類とエントリー
– チャートパターンを見極めよう