ポンド円、豪ドル円は一段高を期待 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円が陰線、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陽線でした。

先週は大きな下降も見られましたが、ドル円を除いて上昇キープです。ポンド円、豪ドル円は一段高を期待したい動きとなっています。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

トレンド・レンジ判断は、直近50~60本足を見て喜平の主観で行っていましたが、今後は、より直近の流れを重視してZigZagインジケータ(Depth:12 Dev.:5 BS:3)で確認した結果とします。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↓
始値:105.8円 終値:105.3円
高値:106.9円 安値:105.2円
1時間足チャート型:しっかり下降

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:124.6円 終値:125.4円
高値:126.8円 安値:124.6円
1時間足チャート型:上昇押し

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:138.3円 終値:140.6円
高値:141.6円 安値:138.3円
1時間足チャート型:上昇押し

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:75.8円 終値:77.5円
高値:77.9円 安値:75.5円
1時間足チャート型:上昇基調

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:1.179ドル 終値:1.189ドル
高値:1.192ドル 安値:1.176ドル
1時間足チャート型:強含み

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ポンド>豪ドル>ユーロ>円>ドル

4時間足
豪ドル>ポンド>円>ユーロ>ドル

です。


<今週のドル円>

4時間足三角保ち合いは上抜けたかと思いきや、安倍首相辞任がらみもあり、すさまじい下落となりました。こんな相場があるからストップ、リミットの設定がいるんですよね。下降の勢いは衰えているように見えますので、注目水平ライン105.1円より上でサポートされると日足レンジ内上昇ですが、下抜けると7/31の日足安値104.18円を試す展開になるのではないでしょうか。日足の目線を分けるラインは106.05円、注目水平ラインは105.10円です。

<今週のユーロ円>

金曜日に4時間足ダブルトップ確認後、急落となっていますが、日足上昇トレンドラインはキープしています。日足の長い上ヒゲが気になりますので、日足トレンドキープ、注目水平ライン125.59円上抜けN字上昇がエントリーの最低条件になるでしょうか。日足目線ラインを下抜けたら、大きな調整が入る可能性もありますが、慎重な見極めが必要です。日足の目線を分けるラインは124.44円、注目水平ラインは125.59円です。

<今週のポンド円>

リスクオフでの急落はあったものの140.0円にサポートされました。1時間足で安値も切り上げが確認できたら、買いエントリーチャンスを見極めたいです。140.0円を下抜けた場合は様子見ですね。日足の目線を分けるラインは137.84円、注目水平ラインは140.00円です。

<今週の豪ドル円>

力強い上昇で週足高値切り上げとなりました。金曜日に押しがありましたが、4時間足で見ると長い下ヒゲからの反発となっています。勢いをキープして高値更新して欲しいところです。エントリータイミングは15分足の波でとる感じでしょうか。日足の目線を分けるラインは75.50円、注目水平ラインは76.7円、77.08円です。

<今週のユーロドル>

日足で高値、安値の切り上げとなっています。注目水平ライン1.190ドルを上抜けてサポレジ転換となれば、週足高値1.24ドルを目指す展開を期待したいところです。日足の目線を分けるラインは1.170ドル、注目水平ラインは1.190ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ロング(買い)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、チャンスがあれば、ポンド円、豪ドル円のロングを狙いたいと思います。


今週発表の経済指標、イベントでは、

9/1
13:30 (豪)豪準備銀行(RBA)政策金利発表
18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値)8月
23:00 (米)ISM製造業景況指数 8月

9/2
10:30 (豪)四半期国内総生産(GDP)4-6月期
21:15 (米)ADP雇用統計 8月

9/3
23:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)8月

9/4
21:30 (米)雇用統計 8月

に注目したいと思います。

金曜のアメリカ雇用統計は大注目です。

8/31(月)の夜は、

21:00 (独)消費者物価指数(CPI、速報値)8月

9/1(火)の夜は、

16:55 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)8月
16:55 (独)失業率 8月
17:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)8月
17:30 (英)消費者信用残高 7月
17:30 (英)マネーサプライM4 7月
17:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)8月
18:00 (欧)失業率 7月
18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値)8月
22:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)8月
23:00 (米)ISM製造業景況指数 8月
23:00 (米)建設支出 7月

が予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 口座開設だけでボーナスがある低スプレッドな海外FX!