0208トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↓
<ポンド円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<オーストラリア円>
4時間足:↓ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:↓ 15分足:↓

となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

アメリカ株式の急落から始まったリスクオフ円高も一段落したように見えます。まだまだ不安定な動きが発生する可能性はありますが、落ち着きを取り戻しつつあります。ドル円は急落から回復が一番早い感じで下落幅の半分くらい戻しています。ユーロ円、ポンド円は戻りが弱く、4時間足の移動平均線25MAより下側で1時間足のレンジ相場を形成しています。オーストラリアドル円は、一度急落の半分以上戻したのですが、その後は弱含みの展開となっています。ユーロドルはユーロが軟調となっているため、対ドルでは下げが続いており、まだ底が見えにくい感じです。先週まで上昇が続いていましたので調整局面に入っているのかもしれません。

本日2/8の夜は、
21:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表
21:00 (英)イングランド銀行金融政策委員会(MPC)議事要旨
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分

明日2/9の夜は、
18:30 (英)鉱工業生産指数 前月比 12月
18:30 (英)製造業生産指数 前月比 12月
18:30 (英)貿易収支 12月
24:00 (米)卸売在庫 前月比 12月

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

今回の相場急落はシステムトレードAI(人工知能)の狼狽売りというニュースがありました。コンピュータが狼狽するなんておもしろい発想だと思いました。AIは人間では思いつかないような結果を出すことがあるようですが、それが高速で実行されると人間はついていけません。動きが読みにくいときは、待つことも大事だと思います。

金曜日は特に大きな話題がない限りブログ投稿をお休みします。

おすすめ オーディオブック