0201トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:→ 1時間足:↑ 15分足:↑
<ポンド円>
4時間足:→ 1時間足:↑ 15分足:↑
<オーストラリア円>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↑
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:↑ 15分足:↑
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

ドル円はトランプ大統領の一般教書演説が想定内の内容であったことにより大きな動くにはならず、先週末からの下落一服でレンジが継続しています。ユーロ円は現在は1時間足、15分足で上昇トレンドとなっていますが、4時間足レンジの上限が近づいています。ポンド円はユーロ円に近いチャートなのですが、ポンドらしい勢いが無いように感じます。オーストラリアドル円は、15分足で上昇トレンドですが、1時間足、4時間足ではレンジ状態です。ユーロドルは緩やかな勾配の上昇となっています。

本日2/1の夜は、
17:55 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 1月
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 1月
21:30 (米)チャレンジャー人員削減数 前年比 1月
22:30 (米)四半期非農業部門労働生産性 速報値 前期比 10-12月期
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
24:00 (米)建設支出 前月比 12月
24:00 (米)ISM製造業景況指数 1月

明日2/2の夜は、
18:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI) 1月
19:00 (欧)卸売物価指数(PPI) 前月比 12月
22:30 (米)非農業部門雇用者数変化 前月比 1月
22:30 (米)失業率 1月
22:30 (米)平均時給 前月比 1月
24:00 (米)製造業新規受注 前月比 12月
24:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数 確報値 1月

が予定されています。22:30雇用統計は大注目ですよ。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

金曜日は特に大きな話題がない限りブログ投稿をお休みします。

トレードするためのPC&モバイル環境