【今週の相場見通し】日足レンジ下限付近でのもみ合い継続か

こんにちは。喜平です。

週足は、ドル円、ポンド円が陽線、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドルが陰線でした。

日足レンジ下限付近の相場でやや難しくなっています。

4時間足高値を更新してからの深い押しなどは、このレンジで発生しやすい動きですね。

上昇の動きを狙っていきたいですが、市場参加者が少なくなる時期なので、方向感が定まりにくい可能性が高いと思います。

ポジション保有は短めに、固く良い形だけを待ちたいです。

喜平は年内は12/23でトレード納めの予定です。

来年もコツコツと慎重に、トータルで勝つことを心がけていきたいと思います。

年明けブログは1/9より再開いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
始値:113.2円 終値:113.6円
高値:114.3円 安値:113.1円
1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:→
始値:128.0円 終値:127.8円
高値:129.6円 安値:127.7円
1時間足チャート型:逆V字下降

<ポンド円>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:→
始値:150.0円 終値:150.4円
高値:152.6円 安値:149.8円
1時間足チャート型:もみ合い

<豪ドル円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:→
始値:81.1円 終値:81.0円
高値:82.4円 安値:80.5円
1時間足チャート型:逆V字下降

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:→
始値:1.131ドル 終値:1.124ドル
高値:1.136ドル 安値:1.122ドル
1時間足チャート型:もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
円>ドル>ユーロ>ポンド>豪ドル

4時間足
豪ドル>ポンド>ドル>ユーロ>円

です。

相場見通し

 

<今週のドル円>

4時間足で直近高値を更新してきましたが、もみ合いレンジに引き戻されています。

注目水平ライン113.26円下抜けの試しが下ヒゲで失敗していますので、再び、注目水平ライン113.95円上抜けを試しにいくことを想定します。

1時間足で安値の切り上げを確認してのN字形成上昇を待ちたいと思います。

日足の目線を分けるラインは113.75円、注目水平ラインは113.95円、113.26円です。

<今週のユーロ円>

4時間足直近高値を力強く上抜けての急落となり、日足目線ライン127.93円を下抜けています。

下降勢いが強いので、まずはこのまま日足安値を更新するまで下降勢いが続くのか、反転上昇となるのかを見極めたいと思います。

そのうえで、注目水平ライン128.38円を上抜けてのN字上昇、127.49円を下抜けてのN字下降をを待ちたいですね。

日足の目線を分けるラインは127.93円、注目水平ラインは128.38円、127.49円です。

<今週のポンド円>

政策金利サプライズの急上昇でクライマックスからの急降下となっています。

下降勢いが残っていますが、注目水平ライン150.25円、直近4時間足上昇トレンドラインのサポートが効くのかに注目したいと思います。

サポートから反発上昇となれば、1時間足での安値切り上げを確認しての買い、サポートを下抜けた場合は、サポレジ転換を確認してのN字下降で売りエントリーポイントを見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは150.80円、注目水平ラインは151.12円、150.25円です。

<今週の豪ドル円>

4時間足直近高値を強く上抜けてからの急下降となっています。

下降勢いがどこでサポートされるのかに注目し、4時間足安値切り上げ確認されれば、買いエントリーポイントを、安値更新となれば、N字下降で売りエントリーポイントを見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは81.33円、注目水平ラインは81.69円、80.93円です。

<今週のユーロドル>

週足陰線ですが、まだ週足レンジ内の動きです。

このレンジから抜けるまではどうしても振られやすく、勝率も上がりにくいため、引き続き、4時間足で明確なトレンドが出るまで様子見でいきたいと思います。

日足の目線を分けるラインは1.1373ドル、注目水平ラインは1.1185ドルです。

<今週の買いと売り>

今週の5分足、15分足のトレードは、

1時間足のトレンド方向のみエントリー!

1時間足レンジの上限、下限は様子見!

抵抗、サポートとなる水平線で反転するセットアップ足をチェック、

高値または安値を更新するシグナル足を確認、

さらにN字形成で伸びてくるところを、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・様子見

で直近高値、安値までの動きを狙いたいと思います。

1時間足、4時間足のトレードは、

上記日足のトレンド矢印方向のみのエントリーとなります。

日足の直近高値、安値付近は様子見です。

Advertisements

今週の経済指標とイベント

 

今週注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

12/20
18:00 (欧)経常収支(季調前・季調済)10月
24:00 (米)景気先行指標総合指数 11月

12/21
09:30 (豪)豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨公表 ★
22:30 (米)四半期経常収支 7-9月期
24:00 (欧)消費者信頼感(速報値)12月

12/22
08:50 (日)日銀・金融政策決定会合議事要旨 ★
16:00 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値)7-9月期 ★
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
22:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、確定値)7-9月期 ★
22:30 (米)四半期コアPCE・確定値 7-9月期
24:00 (米)中古住宅販売件数 11月
24:00 (米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)12月

12/23
22:30 (加)月次国内総生産(GDP)10月 ★
22:30 (米)新規失業保険申請件数
22:30 (米)失業保険継続受給者数
22:30 (米)個人所得 11月
22:30 (米)個人消費支出(PCE)11月 ★
22:30 (米)耐久財受注 11月
24:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 12月
24:00 (米)新築住宅販売件数 11月 ★

12/24
08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI)11月 ★

です。

12/24はアメリカがクリスマス振替休日で休場です。

<シカゴIMMポジション情報>

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、12/14取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

ポンド買いポジションが大きく減っているようです。

元データはこちら
(下にスクロールしたNon-Commercial分が投機筋のポジションです)

Just a moment...

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 20,231 (+7,083)
売り 73,754 (-2,475)

ユーロ/ドル
買い 189,530 (-5,339)
売り 201,409 (-1,759)

ポンド/ドル
買い 29,497 (-19,453)
売り 80,245 (-6,982)

豪ドル/ドル
買い 29,254 (-4,126)
売り 108,157 (-7,015)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました