【今週の相場見通し】クロス円の日足下降流れに注目

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円が陽線、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルは陰線でした。

クロス円は日足レベルの売りの流れが継続するかに注目したいところです。

下降波をうまくとらえて少し大きめの利幅が狙えると嬉しいです。

N字も重要ですが、1時間足以上のローソク足ではヒゲなどのプライスアクションにも注目したいと思います。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
始値:109.8円 終値:110.0円
高値:110.2円 安値:109.1円
1時間足チャート型:V字上昇

<ユーロ円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↓
始値:129.8円 終値:128.9円
高値:130.2円 安値:128.6円
1時間足チャート型:下降もみ合い

<ポンド円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↓
始値:152.0円 終値:150.9円
高値:152.8円 安値:150.8円
1時間足チャート型:下降もみ合い

<豪ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↓
始値:80.7円 終値:79.9円
高値:81.1円 安値:79.7円
1時間足チャート型:下降もみ合い

<ユーロドル>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↓
始値:1.181ドル 終値:1.172ドル
高値:1.185ドル 安値:1.172ドル
1時間足チャート型:弱含み

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
豪ドル>ポンド>円>ドル>ユーロ

4時間足
円>ドル>ポンド>ユーロ>豪ドル

です。

相場見通し

 

<今週のドル円>

4時間足で注目水平ライン109.38~110.44円のレンジから下抜けブレイクは失敗し、レンジ中ほどまで戻されています。

基本的にレンジブレイク待ちですが、レンジ内の強めラインでの反転N字形成の動きに、短期でついていってもいいかなと感じます。

日足の目線を分けるラインは109.75円、注目水平ラインは110.44円、109.38円です。

<今週のユーロ円>

先週金曜日の日足は長い上ヒゲの陰線となりました。

4時間足では大陰線が発生していますが、戻りを確認したうえで、注目水平ライン129.15円からのN字下降の形成がとなれば売ってみたいと思います。

日足の目線を分けるラインは129.76円、注目水平ラインは129.15円、128.19円です。

<今週のポンド円>

先週金曜日の日足はユーロ円同様に長い上ヒゲの陰線となりました。

目先の目標は注目水平ライン150.30円、149.26円になると考えますが、一旦戻りの動きを確認してからのN字下降を狙っていきたいと思います。

日足の目線を分けるラインは151.30円、注目水平ラインは150.30円、149.29円です。

<今週の豪ドル円>

注目水平ライン79.77円からの反発は戻されています。

注目水平ライン79.77円を強く下抜けてくるようであれば、N字を確認してからの売りを狙ってみたいと思います。

買いは注目水平ライン81.52円を上抜けてくるまでは難しそうです。

日足の目線を分けるラインは80.63円、注目水平ラインは82.52円、79.77円です。

<今週のユーロドル>

日足でも長めの陰線が連続しており、安値を探る動きになっています。

注目水平ライン1.170ドルは日足でも意識されるラインなので、まずは下抜ける勢いが出るのか、一旦反発上昇になるのかを見極めたいと思います。

下抜けた場合は、1.170ドルのサポレジ転換を確認してからの売り狙いでいきたいと思います。

日足の目線を分けるラインは1.180ドル、注目水平ラインは1.170ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

Advertisements

今週の経済指標とイベント

 

今週注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

9/20
23:00 (米) 9月 NAHB住宅市場指数 9月

9/21
10:30 (豪)豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨公表 ★
21:30 (米)四半期経常収支 4-6月期
21:30 (米)住宅着工件数 8月
21:30 (米)建設許可件数 8月

9/22
15:30 (日)黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 ★
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
23:00 (米)中古住宅販売件数 8月
23:00 (欧)消費者信頼感(速報値)9月
27:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表 ★
27:30 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見 ★

9/23
16:30 (独)製造業購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
16:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
17:00 (欧)製造業購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
17:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
17:30 (英)製造業購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
17:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
20:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表 ★
20:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 ★
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
22:45 (米)製造業購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
22:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
22:45 (米)総合購買担当者景気指数( PMI、速報値)9月
23:00 (米)景気先行指標総合指数 8月

9/24
08:30 (日)全国消費者物価指数 8月 ★
17:00 (独)IFO企業景況感指数 9月
23:00 (米)新築住宅販売件数 8月
23:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言 ★

です。

水曜深夜のFOMCは大注目です。

<シカゴIMMポジション情報>

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、9/14取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

ポンドは大幅な買い越し、豪ドルの買いポジションはここ4週で激減です。

元データはこちら
(下にスクロールしたNon-Commercial分が投機筋のポジションです)

CFTC Commitments of Traders Long Report - CME (Futures Only)
This is the viewable version of the most recent release of the CME long form futures only commitments report.

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 21,728 (-7,976)
売り 82,023 (-10,006)

ユーロ/ドル
買い 186,554 (-3,350)
売り 158,749 (-4,847)

ポンド/ドル
買い 44,161 (+14,813)
売り 39,371 (-14,501)

豪ドル/ドル
買い 13,116 (-19,380)
売り 96,499 (-6,485)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました