今週も引き続き振られやすい相場に要注意、短期勝負でいこう

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルが陰線、豪ドル円が陽線でした。

上への動きをウォッチしていましたが、エントリー機会は少なく、テレビを見ている時間が長かったように思います。

日足上限付近なのでなかなか難しい動きですが、引き続き、波の動きを確認しつつ、良い形になるのを待ちたいと思います。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:109.7円 終値:109.4円
高値:110.3円 安値:109.3円
1時間足チャート型:しっかり下降

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:133.9円 終値:133.2円
高値:134.1円 安値:133.1円
1時間足チャート型:弱含み

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:155.7円 終値:154.9円
高値:155.9円 安値:154.7円
1時間足チャート型:もみ合い

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:84.6円 終値:84.8円
高値:85.2円 安値:84.8円
1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:1.220ドル 終値:1.216ドル
高値:1.225ドル 安値:1.210ドル
1時間足チャート型:下降戻り

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ポンド>ユーロ>ドル>豪ドル>円

4時間足
ドル>ポンド>豪ドル>円>ユーロ

です。

Advertisements

<今週のドル円>

上に抜ける形ができそうなところに、雇用統計の結果が水を差した感じです。

日足での上昇流れは継続していますので、再度、上への動きが出るのを待ってから、エントリーポイントを探りたいと思います。

注目水平ライン109.32円でもサポートが確認されての上昇を期待したいですが、下抜けた場合は、様子見となります。

日足の目線を分けるラインは108.56円、注目水平ラインは109.32円です。

<今週のユーロ円>

先週は弱含みとなりましたが、注目水平ライン133.13円から少し反発が見られます。

1時間足で高値、安値を切り上げる上昇の流れが確認できたら、4時間足25MA上抜けタイミングで買いエントリーを見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは132.5円、注目水平ラインは133.13円です。

<今週のポンド円>

4時間足でややもみ合いとなっていますが、注目水平ライン154.74円でサポレジ転換が見られます。

再度、154.74円でサポートされ、上昇の動きが確認できるのを待ってから、買いいエントリーポイントを探りたいと思います。下抜けた場合は仕切り直しです。

日足の目線を分けるラインは153.45円、注目水平ラインは154.74円です。

<今週の豪ドル円>

まだ日足もみ合いから抜けきれない感じです。

流れがはっきりしないと振られやすい相場になるため、注目水平ライン85.14円をしっかりと上抜けるのを待ちたい感じです。

日足の目線を分けるラインは83.90円、注目水平ラインは85.14円です。

<今週のユーロドル>

4時間足で見て、高値、安値の切り下げは見られるものの、日足チャートで見ると、まだ売りは難しい感じもします。

1時間足の波の動きを確認して、短期で切り取っていきたいと思います。

日足の目線を分けるラインは1.2125ドル、注目水平ラインは1.2181ドル、1.207ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

Advertisements

今週の経済指標、イベントで、注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

6/8
08:50 (日)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)1-3月期 ★
18:00 (独)ZEW景況感調査 6月
18:00 (欧)ZEW景況感調査 6月
18:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、確定値)1-3月期 ★
21:30 (米)貿易収支 4月

6/9
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
23:00 (加)カナダ銀行 政策金利 ★
23:00 (米)卸売在庫 4月
23:00 (米)卸売売上高 4月

6/10
20:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 ★
21:30 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 定例記者会見 ★
21:30 (米)消費者物価指数(CPI)5月 ★
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分

6/11
15:00 (英)月次国内総生産(GDP)4月 ★
23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 6月

です。

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、6/1取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

先週もやや落ち着いた動きでした。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 29,462 (+5,299)
売り 76,577 (+2,258)

ユーロ/ドル
買い 237,360 (+1,257)
売り 128,038 (-4,065)

ポンド/ドル
買い 64,204 (+11)
売り 40,079 (+6,545)

豪ドル/ドル
買い 55,385 (+287)
売り 57,310 (+1,403)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました