もみ合い継続、ユーロ&豪ドルはやや弱か – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

日曜日は、今週の相場見通しのため、先週のチャート分析をしておきます。

週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、取引レンジ、終値、4時間足チャートの型を確認します。
(取引レンジ、終値は10pips未満四捨五入の概数)
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週取引:110.4~111.8円
先週終値:111.0円
4時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週取引:128.0~130.0円
先週終値:128.3円
4時間足チャート型:逆V字下降

<ポンド円>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:→
週取引:142.6~145.0円
先週終値:143.4円
4時間足チャート型:もみ合い

<豪ドル円>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:↓
先週取引:78.7~80.6円
先週終値:78.9円
4時間足チャート型:弱含み

<ユーロドル>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週取引:1.153~1.166ドル
先週終値:1.155ドル
4時間足チャート型:もみ合い

となっています。


各通貨ペアともにもみ合いから弱含みの状況が継続しています。豪ドル円は週足終値78.9円と78円台に突入の安値更新で週足下降トレンドとなりました。米中貿易摩擦がらみで中国経済への打撃を見越したものと思われます。先週末のトランプ大統領による対中国追加関税の発表で、相場全体的がややリスクオフに振れた感じがあります。ユーロ円も4時間足で直近安値更新となり、弱さが感じられますね。

<今週のドル円>
4時間足のレンジ中ほどに位置しており、先週末は25MA付近の111.25円あたりが上値抵抗となりました。111円半ば過ぎまで上昇して、現状レンジを維持できるのか。米中貿易摩擦、新興国通貨安懸念などで、レンジを切り下げるような動きが出るかに注目したいと思います。

<今週のユーロ円>
先週は130円付近までの戻りが売りチャンスでした。4時間足では、高値を切り下げてきており、安値も更新となっています。大きなリスクオフ要因ニュースなどが無い限り、急激な下げになる可能性は低いと思われますが、引き続き、上値の重たい、弱含み傾向は続く可能性があると思います。

<今週のポンド円>
EU離脱に関するニュースは良くも悪くも急変動要因になりますね。ポンドの動きは他の通貨よりも大きいので、ストップは忘れずに設定しておきたいです。4時間足ではレンジですが、日足では移動平均線が、上から200MA、100MA、25MAとなる下降トレンドの並びで、緩やかな高値切り下げが続いています。下降トレンドとはいえませんが、週足、日足で緩やかな下降が感じられます。引き続き、もみ合いからやや下降の動きになる可能性が高いのではないでしょうか。

<今週の豪ドル円>
週足、日足、4時間足いづれでも移動平均線が、上から200MA、100MA、25MAとなる下降トレンドの並びになっています。先週の週足終値は更に安値更新の78円台です。2016年にもみ合った76円台を目指す可能性があると思います。

<今週のユーロドル>
移動平均先同士がかなり近くなってきています。値動きは25MAをはさんで上下に振れており、ドル円同様もみ合いが続きそうな様子です。しかし、米中貿易摩擦、新興国通貨安懸念などに関するニュースで、急変動の可能性はあると思いますので、注意したいと思います。

今週の5分足、15分足のトレードは、1時間足レンジ幅を確認してのロング(買い)、ショート(売り)を狙っていきたいと思います。4時間足、日足でもチャンスがあればユーロ円、豪ドル円のショートで攻めたいと思います。

今週発表の経済指標、イベントでは、

9/11
17:30 (英)雇用統計 8月

9/13
10:30 (豪)雇用統計 8月
20:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表
20:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
20:00 (トルコ)トルコ中銀、政策金利
20:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利
21:30 (欧)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
21:30 (米)消費者物価指数(CPI) 前月比 8月

9/14
19:00 (英)カーニー英中銀(BOE)総裁 発言
21:30 (米)小売売上高 前月比 8月

に注目したいと思います。13日木曜はもりだくさんです。

その他指標でもポジティブ、ネガティブサプライズがあれば、大きな変動も起こりますので、毎日必ず指標発表、要人の発言予定を確認してから、エントリーするようにしたいと思います。

9/10(月)の夜は、

17:30 (英)貿易収支 7月
17:30 (英)鉱工業生産指数 7月
17:30 (英)製造業生産指数 7月
17:30 (英)月次国内総生産(GDP)7月

9/11(火)の夜は、

17:30 (英)雇用統計 8月
18:00 (独)ZEW景況感調査 9月
18:00 (欧)ZEW景況感調査 9月
23:00 (米)卸売売上高 7月
23:00 (米)卸売在庫 7月

の経済指標発表が予定されています。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト 国内&海外ホテル予約最大50%オフ『トリバゴ』

~~~~~~~~~~~~~~~

「酵素玄米」ってご存知ですか。

炊いた玄米と小豆を3日間以上保温し続け、酵素のはたらきを活性化させたごはんのことで、美味しく玄米を食べる方法のひとつです。

メディアでも活躍中の人気雑穀料理家 柴田真希先生監修により、この酵素玄米ごはんの食味と栄養価を更にアップし、小豆と厳選した数種類の雑穀をプラスして作ったのが酵素玄米専用のブレンド雑穀「玄米酵素ブレンド」です。

100%国内産、無農薬、合成添加物も一切使用しておらず、毎日安心、安全に食べ続けられるブレンド雑穀となっています。 一般的な普通の炊飯器で簡単に炊くことができ、特別な道具も必要ありません。

雑穀は、大麦、はと麦、小豆、たかきび、黒豆、黒米、赤米という厳選された7種類もの雑穀が使用され、バランスの取れた栄養、食物繊維も豊富に含まれています。

酵素ってなじみのない方もおられると思いますが、体内のあらゆる化学反応の手助けとして機能してくれるタンパク質の一種です。食べ物の消化吸収をはじめ、体内で起こるあらゆる生体反応は、全て酵素が大きな役割を果たしています。そのような酵素は、新陳代謝を促進させ、身体を健康に保つ効果が期待できます。

まるでお赤飯のような外観ともっちもちの食感は、同じ玄米とは思えないほどおいしいです。



夏バテ気味の方、食生活の乱れが気になる方、ご家庭で簡単にできる健康ごはん、一度試してみませんか?