クロス円の戻りと戻り売りに注目 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

日曜日は、今週の相場見通しのため、先週のチャート分析をしておきます。

週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、取引レンジ、終値、4時間足チャートの型を確認します。
(取引レンジ、終値は10pips未満四捨五入の概数)
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週取引:110.7~111.8円
先週終値:111.1円
4時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週取引:128.6~130.9円
先週終値:129.0円
4時間足チャート型:逆V字下降

<ポンド円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↑
週取引:142.5~145.7円
先週終値:144.0円
4時間足チャート型:上昇もみ合い

<豪ドル円>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:↓
先週取引:79.6~81.8円
先週終値:79.9円
4時間足チャート型:弱含み

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:→
先週取引:1.158~1.173ドル
先週終値:1.161ドル
4時間足チャート型:弱含み

となっています。


各通貨ペアともにもみ合いから弱含みの状況になっています。ドル円は引き続き、レンジ相場が続いていますが、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルは波の上限からの折り返しのように見え、直ちに下降トレンドになるかどうかはわかりませんが、上値の重たいもみ合いにはなりそうです。豪ドル円は週足終値が80円を割ったのは2016年11月以来であり、クロス円下降の先行的な動きとなっている可能性があります。

<今週のドル円>
4時間足の上昇も一服し、先週は112円にタッチすることもできずに下降となりました。今週はもみ合いになる可能性が高いと思いますが、米中貿易摩擦に関するトランプ大統領の発言、週末の雇用統計は相場が動くきっかけとなりますので注意が必要だと思います。

<今週のユーロ円>
日足、4時間足の下降トレンドラインは上抜けたものの、日足レンジ上限から下降の様子となっています。先週の木曜、金曜の下げが比較的大きかったので、今週は反発上昇が見られるかもしれません。初戻しは売りという格言がありますので、戻しの上限が見極められたら、売りチャンスになる可能性があります。

<今週のポンド円>
下降トレンドとはいえませんが、週足、日足で緩やかな下降が感じられます。先週は、秩序だったEU離脱の可能性で上昇する場面もありましたが、まだまだ不透明な部分が大きいと思います。4時間足では25MAが抵抗として働いたように見えますが、反発上昇となるのか、下抜けてしまうのか見極めてから、エントリー根拠を確認したいと思います。

<今週の豪ドル円>
先週の週足終値が2016年11月以来の79円台です。日足では25MAをしっかり上抜けることができずに、下降となりました。米中貿易摩擦による中国の経済悪化も懸念される中、安値を更新するような場面が見られると、本格的な下降トレンドが発生する可能性もあると思います。大きな流れをよく見極めてからエントリー根拠を探したいと思います。

<今週のユーロドル>
ユーロ円に似ていますが、やや緩やかな動きです。日足で見ると先週木曜より、金曜の陰線が長く、下降勢いが継続しているように感じますが、4時間足200MA付近で抵抗が感じられるので、ユーロ円同様、戻しの可能性もあると思います。

今週の5分足、15分足のトレードは、戻しでのロング(買い)は避けて、戻り上限からのショート(売り)を狙っていきたいと思います。4時間足、日足でもチャンスがあればクロス円のショートで攻めたいと思います。

今週発表の経済指標、イベントでは、

9/4
13:30 (豪)豪準備銀行(RBA) 政策金利発表

9/5
10:30 (豪)四半期国内総生産(GDP)4-6月期
21:30 (米)貿易収支 7月

9/7
18:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、確定値)4-6月期
21:30 (米)雇用統計 8月

に注目したいと思います。

その他指標でもポジティブ、ネガティブサプライズがあれば、大きな変動も起こりますので、毎日必ず指標発表、要人の発言予定を確認してから、エントリーするようにしたいと思います。

9/3(月)の夜は、

16:55 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
17:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
17:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 8月

9/4(火)の夜は、

17:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI) 8月
18:00 (欧)生産者物価指数(PPI)7月
22:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月
23:00 (米)建設支出 7月
23:00 (米)ISM製造業景況指数 8月

の経済指標発表が予定されています。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

【じゃらん】国内最大級の宿・ホテル予約サイト 国内25,000軒の宿をネットで予約OK! 2%ポイント還元! 家族旅行、出張でポイントたまる!

~~~~~~~~~~~~~~~

私は趣味でウクレレを弾きます。小さいからどこにでも気軽に持っていくことができますし、コードブックなどがあると渋滞に巻き込まれた車の中でもみんなと歌ったりできて楽しいです。
あのギターで有名なギブソンもウクレレを作るといって話題になりましたね。そう、それだけ注目を浴びている楽器なのです。
小さなウクレレはギターよりも簡単で、音も小さいのでテレビを見ながら弾いても気にならないし、近所迷惑にもなりにくいですよ。

ウクレレは4本の弦しかありませんが、意外にもジャズやボサノバといったジャンルの曲を弾くことができます。ちょっとおしゃれなコードを使ってジャズの曲を弾くと、ウクレレのことをあまり知らない人はビックリします。本当にやさしい音なので、それほど難しくない曲をポロンと弾くだけでも自分自身が癒されます。

津村さんのDVDウクレレ講座はいろいろなジャンルから有名な曲ばかり54曲を素敵なアレンジで教えてくれる内容になっています。1~5巻で1巻あたり2~3時間で10~14曲のレッスンが収録されています。まとめて購入すると割引がありますが、1巻単位でも購入できますのでまずは好きな曲が入っているDVDだけ試してみるのがよいと思います。

津村さんの演奏はこんな感じ

夜空ノムコウ



ブログ開設1年がたちました!

こんにちは。喜平です。

2017年9月2日にこのFXチャート分析ブログを開設して1年が経ちました。

テーマ管理、アクセス管理、スパム対応、SSL化などセキュリティー対応、ブログを維持する上での最低限の技術的課題は半年程度でほぼ完了しましたが、SEO対策には時間がとれず、アクセス数は伸び悩みです。

当初の目的はFXの勉強を進める中で、備忘録的な記録、自分自身がトレードルールを外れないための自覚するということで、ブログ収入もFX資金の足しになればという思いもありました。

残念ながらブログ収入についてはSEO対策不十分で、レンタルサーバー代程度しか出ていませんが、FXの方は月間150~200pipsと比較的安定した結果となり、小遣い程度の収益は維持できました。

最初はブログへの意気込みも高かったので、ブログを書くためにエントリー回数が増えてしまったりで、勝ちトレードのために、負けトレードも増える結果となり、何のためのブログかと悩む時期もありました。しかし、週6日だった投稿を週3日まで落とすことにより、FXトレード時間を確保し、弱い根拠でのトレードは抑えることができたように思います。

私のトレードスタイルはローソク足の勢い重視のデイトレードであるため、どうしてもチャートに張り付いている時間が多くなります。

エントリーも決済も臨機応変に対応できますので、丁寧に損切りができ、5分足の勢い衰えで利益確保することが多いため、日計りの勝率は75~80%と高めだと思いますが、トレードにチャート張り付き時間が必要なことが難点です。

そこで、チャート張り付き時間を減らし、もう少しブログ内容を充実させ、自動売買などの研究にも時間をとることができるようにしていきたいと考えています。

当面は、いままでのトレードスタイルを維持しつつ、省エネトレードの研究も進めていきます。

ひとつは4時間足、日足でのトレードで、トレンド、レンジを見極める手法は変えずに、指値、逆指値付きの注文で、エントリー根拠を確認して注文すると、決済まで放置する方法です。最小ロット1000通貨で先日から研究を始めています。

利幅、損切り幅の設定もデイトレードとは異なりますので、経験値を積むことが必要だと思いますが、結果が出せるようになったら、ブログにも書いていきますね。

今後ともよろしくお願いいたします。