形のきれいなN字の動きを丁寧に探してエントリー

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円が陽線、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陰線でした。

全体的にはもみ合いでエントリー根拠は見つけにくい状況です。

短期中心に形のきれいなN字確認と損切ラインがしっかり引けるところを丁寧に探すことが必要です。

日足トレンドと逆に動いている時は、無理をせず、資金を減らさないよう努めましょう。

チャンスは必ず来ます。待ちましょう。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:109.6円 終値:109.6円
高値:109.8円 安値:109.2円
1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↓
始値:133.3円 終値:132.7円
高値:133.8円 安値:132.7円
1時間足チャート型:弱含み

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:155.0円 終値:154.6円
高値:155.3円 安値:154.1円
1時間足チャート型:もみ合い

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:84.7円 終値:84.5円
高値:85.0円 安値:84.4円
1時間足チャート型:弱含み

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:1.216ドル 終値:1.211ドル
高値:1.222ドル 安値:1.209ドル
1時間足チャート型:弱含み

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ポンド>ユーロ>ドル>豪ドル>円

4時間足
円>ドル>豪ドル>ポンド>ユーロ

です。

Advertisements

<今週のドル円>

雇用統計の下降からやや持ち直しつつありますが、もみ合いの様子が強い状態です。

注目水平ライン109.75円付近がレジスタンスとなっていますので、ここを上抜けてのN字上昇を狙っていきたいと思います。

注目水平ライン109.28円をしっかり下抜けてくると、4時間足レンジ継続となるため、様子見にしたいと思います。

日足の目線を分けるラインは108.56円、注目水平ラインは109.75円、109.28円です。

<今週のユーロ円>

2週連続の弱含みとなり、4時間足で高値、安値の切り下げとなっています。

日足ではまだ上昇の流れてなっていますので、どこで切り返すのかというところですが、日足目線ライン132.5円からの切り返し、再度、高値、安値の切り上げが確認できるのを待ちたいと思います。

132.5円を下抜けてもすぐには売り検討は難しく、様子見です。

日足の目線を分けるラインは132.5円、注目水平ラインは133.13円です。

<今週のポンド円>

4時間足で高値、安値の切り下げが見られ、直近では154.54円~155.2円のもみ合いとなっています。

このレンジを上抜けて、再度、上昇の流れが確認されてのN字上昇を待ちたいと思います。

日足の目線を分けるラインは154.54円、注目水平ラインは155.2円です。

<今週の豪ドル円>

まだ日足上限でのもみ合い継続です。

1時間足以上ではなかなか形ができないので、エントリー根拠が見つからない感じです。

動きが出るまでは待ちというか、放置ですね。

日足の目線を分けるラインは83.90円、注目水平ラインは85.14円です。

<今週のユーロドル>

日足目線ライン1.2125ドルを少し下抜けていますが、日足の勢いは残っており、積極的に売れるチャートではありません。

再度上昇の流れが出て、注目水平ライン1.2216ドルをしっかり上抜けての上昇を狙うか、形のきれいな波が確認できれば、短期で切り取るかで想定しておきたいと思います。

日足の目線を分けるラインは1.2125ドル、注目水平ラインは1.2216ドル、1.1985ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

Advertisements

今週の経済指標、イベントで、注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

6/14
18:00 (欧)鉱工業生産 4月
22:00 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言 ★

6/15
18:00 (欧)貿易収支(季調前・季調済)4月
21:15 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言 ★
21:30 (米)卸売物価指数(PPI)5月
21:30 (米)小売売上高 5月 ★
21:30 (米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 6月
22:15 (米)鉱工業生産 5月
22:15 (米)設備稼働率 5月
23:00 (米)企業在庫 4月
23:00 (米)NAHB住宅市場指数 6月

6/16
10:30 (豪)豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨公表 ★
15:00 (英)失業率 5月 ★
15:00 (独)消費者物価指数(CPI、改定値)5月
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
21:30 (加)消費者物価指数(CPI)5月
21:30 (米)住宅着工件数 5月
21:30 (米)建設許可件数 5月
21:30 (米)輸入物価指数 5月
21:30 (米)輸出物価指数 5月
27:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表 ★
27:30 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見 ★

6/17
18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値)5月 ★
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
21:30 (米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 6月
23:00 (米)景気先行指標総合指数 5月

6/18
未定 (日)日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 ★
08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI)5月 ★
15:00 (英)小売売上高 5月
15:30 (日)黒田東彦日銀総裁、定例記者会見 ★
17:00 (欧)経常収支(季調前・季調済)4月

です。

水曜深夜のFOMCは要注意です。ポジションの持ち越しには注意しましょう。

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、6/8取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

先週もやや落ち着いた動きでした。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 27,248 (-2,214)
売り 64,562 (-12,015)

ユーロ/ドル
買い 232,103 (-5,257)
売り 124,890 (-3,148)

ポンド/ドル
買い 59,238 (-4,966)
売り 31,524 (-8,555)

豪ドル/ドル
買い 48,150 (-7,235)
売り 57,587 (+277)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました