166記事となりました – ブログ開設6ヶ月


こんにちは。喜平です。

2017年9月2日にこのFXチャート分析ブログを開設して6ヶ月が経ちました。

ワードプレスの投稿138本、固定ページ28本となり、少しずつですが内容が充実してきたように感じます。アスセス解析を見ると延べ約1600名の方に合計約3200回ほどご訪問いただいたようです。ありがとうございます。

開設3ヶ月目でブログを書いてからこの3ヶ月でやってきたことをまとめてみました。

プラグインでは、「WordPress Popular Posts」を導入して、人気記事のランキングを表示できるようにしました。

来訪者がどのような記事に興味を持っていただいたか確認することはブロガーとして大変参考になります。

また「WP QUADS」という広告管理のプラグインも入れてみました。

各通貨ペア毎のトレード公開を見やすくするために、カテゴリーから通貨ペアチャートを検索できるようにしてみました。

5ヶ月目で初めてグーグルアドセンス申請しましたが、特に問題なく合格できました。しかし、アクセスはまだまだ少ないため2月のアドセンス収入は500円ほどでした。広告収入を第一目的としているわけではないですが、レンタルサーバー代くらいあると助かります。記事の内容が良かった時は、広告もクリックしてご覧くださいね(笑)

テーマに関して、開設当初からワードプレス標準の「Twenty Seventeen」を使用しています。現在、他のテーマへの移行も検討しているのですが、実際にトライするとなかなか大変であることがわかってきました。

テーマ変更するために、まずはローカル(オフライン)でサイトを確認、編集できる環境が必要です。

最初は導入が簡単らしい「InstantWP」というソフトをダウンロードしてみました。環境にによっては 5分でセッティングができるという内容がネット上で見られましたが、自宅のWin7パソコンでは動いてくれませんでした。PCにログインするユーザー名やソフトをダウンロードするフォルダ名に日本語を使用できないといった記事などを参考にいろいろいじってみたのですが、どの方法もうまくいかずあきらめました。

別の方法を探したところ、「InstantWP」よりもやや面倒なのですが、「XAMPP」というソフトではうまく環境を作れました。「XAMPP」はウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージにまとめた汎用ソフトなのですがなかなか使えると思います。

エックスサーバーから必要なフォルダーをダウンロードし、「XAMPP」のアパッチとSQLサーバーを起動させてインポートしたところ、ローカルでブログサイトを見たり、編集したりすることができるようになりました。

とりあえず、無料テーマの中で、「LION BLOG」、「Simplicity」、「STINGER」を試しましたが、今のところ「LION BLOG」の使い勝手が良さそうな感じです。

本当に移行するかどうかはまだわかりませんが、しばらくは今よりも見やすいサイトが作れるかどうか試してみたいと思います。

これからワードプレスのブログを立ち上げる方は、テーマ選びは慎重に進めてくださいね。あとから変更するのは大変です。

今後は、固定ページでFXトレードに役立つ知識をもっと蓄積していきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。