0111トレンドですか?レンジですか?


こんにちは。喜平です。

火曜日と木曜日はトレンドチェックです。この記事では移動平均線の4時間足、1時間足、15分足のチャートが上昇トレンド相場か、下降トレンド相場か、レンジ相場かを分析して、2日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:↓ 1時間足:↓ 15分足:→
<ユーロ円>
4時間足:↓ 1時間足:↓ 15分足:→
<ポンド円>
4時間足:↓ 1時間足:↓ 15分足:→
<オーストラリアドル円>
4時間足:↓ 1時間足:↓ 15分足:↓
<ユーロドル>
4時間足:→ 1時間足:→ 15分足:↑
となっています。

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより上で推移は、上昇トレンド↑

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね中心線となる移動平均線25MAより下で推移は、下降トレンド↓

ボリンジャーバンド(25MA、2σ)でみて、ローソク足が概ね上限ライン(+2σ)と下限ライン(-2σ)の間で推移は、レンジ→

時間の短い足しか見ていないと、長い足の流れに逆らってエントリーしてしまうことがあるので注意しましょう。

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オーストラリアドル円はいずれも大きな下降調整となっています。15分足では横ばいからレンジになってきていますが、もう一段の下げがあるか、反発があるのかは見極めが必要です。いずれにしても大きな流れに逆らわないようエントリー根拠を確認したいと思います。ユーロドルは唯一回復傾向に見えますが、戻り売りになる可能性もあるので注意したほうがよいですね。

本日1/11の夜は、
19:00 (欧)鉱工業生産 前月比 11月
21:30 (欧)欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨
22:30 (米)卸売物価指数(PPI) 前月比 12月
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分

明日1/12の夜は、
22:30 (米)消費者物価指数(CPI) 前月比 12月
22:30 (米)小売売上高 前月比 12月
24:00 (米)企業在庫 前月比 11月

が予定されています。

損切りルールに引っかかった時は迷うことなく決済してください。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

金曜日は特に大きな話題がない限りブログ投稿をお休みします。

MT4自動売買プログラム検証企画 2017年10~12月 もしも両建てで利確と損切りの差を狙ったら