1101トレード根拠


こんにちは。喜平です。

自分で決めたルールを守って取引できていますか。ルールを決めたら必ず守りましょう。

エントリーするためにも決済するためにも根拠が明確である必要があります。

普通の会社員である私が仕事を終えて、帰宅後にエントリーした時のチャートの読み方、分析、根拠について日々のブログに残していきたいと思います。

まずは、USドル、ユーロ、ポンド関連の経済指標の確認です。

昨日11/1の夜は、
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI) 10月
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数 前週比
21:15 (米)ADP雇用統計 前月比 10月
23:00 (米)ISM製造業景況指数 10月
23:00 (米)建設支出 前月比 9月
03:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表
がありました。エントリー前に確認しておく必要があります。

今日11/2の夜は、
17:55 (独)失業者数 前月比 10月
17:55 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)10月
18:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)10月
18:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI)10月
20:30 (米)チャレンジャー人員削減数 前年比 10月
21:00 (英)イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
21:00 (英)英中銀資産買取プログラム規模
21:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:00 (英)英中銀イングランド銀行、四半期ごとの物価報告(インフレリポート)
21:30 (米)四半期非農業部門労働生産性・速報値 前期比 7-9月期
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分

明日11/3の夜は、
18:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI)10月
21:30 (米)貿易収支 9月
21:30 (米)非農業部門雇用者数変化 前月比 10月
21:30 (米)失業率 10月
21:30 (米)平均時給 前月比 10月
23:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)10月
23:00 (米)製造業新規受注 前月比 9月

が予定されています。11/2,3も重要な経済指標発表が続きますが、私はトレードをお休みです。


赤実線:5MA 黄緑実線:25MA 青実線:100MA ピンク実線:200MA
黄緑破線:15分足25MA 青破線:15分足100MA
ピンク破線:15分足200MA
黄色破線:ボリンジャーバンド25MA σ 2.0

昨日は21:15に発表のあったアメリカADP雇用統計が予想を上回る数値となり、ドル円は続伸となりましたが、ユーロ円、ポンド円は伸び悩みの展開となりました。

私がチャートウォッチを始めたのは21:30を過ぎていましたので、ドル円の強い陽線での上昇には乗ることができませんでした。
しばらくは明確なエントリー根拠が見つからない状態でしたのでチャートウォッチしながらチャンスを待ちました。

23:00に発表のあったアメリカISM製造業景況指数は予想を下回ったため、ドルは窓を開けて下げましたが、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルの反応は大きくありませんでした。

しかし、23:15頃、ポンド円5分足チャートにおいて3連続の強め陰線で移動平均線5MAと75MA(15分足25MA)を下抜けてきました。10/31から2.5円ほど上昇していたため、大きな調整が入る可能性もあると考え、詳細にチェックしました。3連続陰線の終値付近には移動平均線100MAがありましたので、ここをうまく抜ければ更に下げるという思惑から、23:25頃、100MAを抜け、5連続陰線が下げ始めたタイミングで、エントリーしてみました。(チャート内○の部分)

思惑はズバリ的中し、エントリー後はかなりの勢いで下落し、節目の151.5円も留まることなく突き抜けました。そしてその足で長めの下ヒゲをつけ、移動平均線300MA(15分足100MA)での抵抗を感じましたので、23:30頃、決済としました。(チャート内□の部分)
わずか5分ほどのトレードでした。

今週は月曜日がノートレード、火曜日は良いトレードができたのですが、木金とトレードを休む予定でいたので、水曜日にトレード根拠を見つけることができてよかったと思います。

プロ野球日本シリーズはDeNAがやっと1勝しました。特にDeNAのファンということではないですが、横浜に住んでいるため、少しだけ応援しています。今日もがんばって見ごたえのあるゲームをして欲しいです。

損切りルールに引っかかった時は躊躇なく決済してください。FX取引は確率です。常に勝つことではなく、ルールを守ってトータルで勝つことが大事だと思います。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

10/28、このブログサイトのSSL化を実施しました。できましたら新しいURL(https://uujiteki.net)からお越しいただけると幸いです。まだ混在コンテンツが存在していますが、可能な範囲で修正していきます。

プチ悠々自適時間を楽しむため、11/3,4の投稿はお休みし、次回は11/5のトレード準備と独り言になる予定です。

FX会社について