ポンド円、豪ドル円はブレイク期待 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

今週も相場をしっかり見極めてエントリーしていきましょう。ドル円は売り再開、ポンド円、豪ドル円は買い再開を想定しますが、思い込みはダマシに引っ掛かりやすくなるので注意が必要ですね。

先週の週足は、ドル円が陰線、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陽線でした。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:→
始値:103.8円 終値:103.7円
高値:104.1円 安値:103.3円
1時間足チャート型:下降戻り

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
始値:125.4円 終値:126.3円
高値:126.4円 安値:125.1円
1時間足チャート型:強含み

<ポンド円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:→
始値:141.1円 終値:141.9円
高値:142.3円 安値:140.3円
1時間足チャート型:上昇もみ合い

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:80.0円 終値:80.0円
高値:80.5円 安値:79.5円
1時間足チャート型:上昇押し

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:1.207ドル 終値:1.216ドル
高値:1.219ドル 安値:1.205ドル
1時間足チャート型:強含み

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
豪ドル>ポンド>円>ドル>ユーロ

4時間足
ポンド>円>ユーロ>豪ドル>ドル

です。

Advertisements

<今週のドル円>

大きな流れは下目線ですが、4時間足ではもみ合い傾向が強く、大きく狙うのはリスクが大きい感じです。注目水平ライン103.36~103.88円のレンジと考え、もう少しもまれてから日足目線ライン103.67円を下抜ける動きで売りを狙いたいですね。103.36円を下にブレイクした場合もN字確認後、売っていきたいです。日足の目線を分けるラインは103.67円、注目水平ラインは103.88円、103.36円です。

<今週のユーロ円>

直近の4時間足もみ合いレンジを強く下抜けて、流れが転換するかと思いきや、安値、高値を切り上げてレンジ内に戻ってきました。ここは1時間足で確認できる大きめの押しを待って、注目水平ライン126.75円までのN字上昇を狙いたいと思います。日足の目線を分けるラインは126.0円、注目水平ラインは126.75円、125.1円です。

<今週のポンド円>

4時間足で注目水平ライン142.18円のレジスタンスが効いていますが、ここをしっかり上抜けてくると144円半ばまでの動きが狙えると感じますので、ブレイクを期待したいです。ブレイクするまでは振られやすいので注意が必要です。日足の目線を分けるラインは140.72円、注目水平ラインは142.18円です。

<今週の豪ドル円>

日足で上昇基調ですが、4時間足でややもみ合いとなっています。注目水平ライン80.46円を上抜けての上昇流れ再開を待ちたいと思います。しっかり上抜けてきたら大きめに狙えるチャンスがありそうです。日足の目線を分けるラインは78.83円、注目水平ラインは80.46円です。

<今週のユーロドル>

4時間足で注目水平ライン1.2175ドルに対して長めの上ヒゲが連発しています。1時間足で高値、安値の切り下げが確認できたら、サポート想定の1.212ドル、1.2058ドルまでの売りはありかなと思います。まあ、希望は1.2175ドルしっかり上抜けですが、どうなるでしょうか。日足の目線を分けるラインは1.212ドル、注目水平ラインは1.2175ドル、1.2058ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、チャンスがあれば、ポンド円、豪ドル円のロングを狙いたいと思います。

Advertisements

今週発表の経済指標、イベントでは、

1/28
04:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表
04:30 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見
22:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、速報値)10-12月期
22:30 (米)四半期GDP個人消費・速報値 10-12月期
24:00 (米)新築住宅販売件数 12月

1/29
16:00 (独)国内総生産(GDP、速報値)10-12月期
22:30 (加)月次国内総生産(GDP)11月
22:30 (米)個人消費支出(PCEデフレーター)12月
22:30 (米)四半期雇用コスト指数 10-12月期

に注目したいと思います。

1/25(月)の夜は、

17:45 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言
18:00 (独)IFO企業景況感指数 1月
26:00 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁 発言

1/26(火)の夜は、

23:00 (米)住宅価格指数 11月
23:00 (米)ケース・シラー米住宅価格指数 11月
24:00 (米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)1月
24:00 (米)リッチモンド連銀製造業指数 1月

が予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 口座開設ボーナスで入金無し海外FXリアルトレード体験!

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました