コロナウイルスでのリスクオフ再燃警戒 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ポンド円、豪ドル円が陽線、ユーロ円、ユーロドルが陰線でした。

ユーロがドイツ政治不安などを材料に弱い動きになっています。豪ドル円は2週連続陽線で、ウイルス感染拡大による中国経済への影響は楽観視されているのでしょうか。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:↑
先週始値:109.7円 終値:109.8円
先週高値:110.1円 安値:109.6円
先週1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↓
先週始値:120.0円 終値:118.9円
先週高値:120.3円 安値:118.9円
先週1時間足チャート型:弱含み

<ポンド円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:141.3円 終値:143.2円
先週高値:143.5円 安値:141.2円
先週1時間足チャート型:上昇基調

<豪ドル円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:73.0円 終値:73.7円
先週高値:74.3円 安値:73.0円
先週1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:↓
先週始値:1.094ドル 終値:1.083ドル
先週高値:1.096ドル 安値:1.094ドル
先週1時間足チャート型:下降基調

となっています。


<今週のドル円>

日足レンジ上限付近でのもみ合いが継続しています。110.0円を上抜ける動きも見られましたが、109円台に戻されました。一旦下値を確認する動きがあるかもしれません。日足の目線を分けるラインは108.5円、注目水平ラインは109.55円、109.2円です。

<今週のユーロ円>

日足で安値を切り下げる動きとなっています。4時間足で注目水平ラインからの戻り売りが確認されたら、108.0円付近までの下降の流れに乗りたい感じです。日足の目線を分けるラインは120.15円、注目水平ラインは119.6円、119.2円です。

<今週のポンド円>

4時間足レンジ上限付近ですが、押し目の後、143.3円の強い水平ラインに再度トライする動きが見えます。上抜けてくる動きがあれば、N字を確認してから買いエントリーポイントを探りたいと思います。押し戻されるようであれば、先の押し目ライン142.75円をしっかりと下抜けてくるかどうかに注目です。日足の目線を分けるラインは141.2円、注目水平ラインは143.3円、142.75円です。

<今週の豪ドル円>

4時間足レンジですが、三角保ち合いの動きが感じられます。73.3円付近までの下値確認後、再び74.0円を目指す動きになるかに注目したいと思います。日足の目線を分けるラインは74.0円、注目水平ラインは74.4円、73.3円です。

<今週のユーロドル>

日足で安値を更新してきました。1.109ドルから一本調子の下げになっていますので、戻りを確認してから次の売りエントリータイミング探りたいと思います。日足の目線を分けるラインは1.100ドル、注目水平ラインは1.0925ドル、1.088ドルです。

引き続き、新型コロナウイルスに関する情報の相場反応には注意したいと思います。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ショート(売り)

で直近高値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足では、チャンスがあれば、ユーロ円、ユーロドルのショートを狙ってみたいです。


今週発表の経済指標、イベントでは、

2/17
08:50 (日)四半期実質国内総生産(GDP、速報値)10-12月期

2/18
09:30 (豪)豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨公表

2/19
18:30 (英)消費者物価指数(CPI)1月

2/20
04:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨
21:30 (欧)欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

2/21
08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI)1月
19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値)1月

に注目したいと思います。

2/17(月)の夜は、

19:00 (欧)建設支出 前月比 12月

2/18(火)の夜は、

18:30 (英)失業率 1月
19:00 (独)ZEW景況感調査 2月
19:00 (欧)ZEW景況感調査 2月
22:30 (米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 2月
24:00 (米)NAHB住宅市場指数 2月

の経済指標発表、イベントが予定されています。

たまには海外旅行で悠々自適時間を楽しもう