ユーロ円、ポンド円は買い狙いも反落注意 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

家での音楽環境を充実させるため、アマゾンやヤフーでポチポチ買い物しています。イギリスChord社のMojoというポタアンを買ったのですが、小さいのに大型据え置きアンプを凌駕する音質で楽しくなってきました。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、ユーロドルのすべてが陽線でした。

クロス円は引き続き買い狙いですが、ユーロ円、ポンド円は反落も要注意です。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↓
始値:103.7円 終値:104.0円
高値:104.8円 安値:103.7円
1時間足チャート型:上昇押し

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↑
始値:123.0円 終値:124.4円
高値:124.6円 安値:123.0円
1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ポンド円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:→
始値:137.9円 終値:138.5円
高値:139.8円 安値:137.8円
1時間足チャート型:逆V字下降

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↑
始値:75.7円 終値:76.8円
高値:77.0円 安値:75.7円
1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↑
始値:1.185ドル 終値:1.196ドル
高値:1.196ドル 安値:1.180ドル
1時間足チャート型:しっかり上昇

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
豪ドル>ポンド>ユーロ>円>ドル

4時間足
豪ドル>ユーロ>ポンド>ドル>円

です。


<今週のドル円>

先週明けの上昇波半分以上打ち消され、再び下目線領域入っています。目先では注目水平ライン103.7円をしっかり抜けることができるのか、反転上昇でレンジ継続となるかですね。日足の目線を分けるラインは104.21円、注目水平ラインは103.7円です。

<今週のユーロ円>

日足レンジ上限近くのもみ合いですが、日足目線ライン123.88円を下抜けて高値安値の切り下げとなるまでは買い狙いとして、注目水平ライン124.24円からのN字反発待ちでしょうか。日足目線ラインを下抜けて売りは、注目水平ライン123.65円にレジスタンスされての下降待ちで考えたいと思います。日足の目線を分けるラインは123.88円、注目水平ラインは124.24円、123.65円です。

<今週のポンド円>

週足で上ヒゲが長くなっていますので、反転下降の可能性は意識しつつ、週明けは4時間足上昇トレンドラインと注目水平ライン138.34円にサポートされての上昇に注目したいと思います。25MAを勢いよく抜けてくるなら、先週高値の139.85円までの流れを狙いたいと思います。日足の目線を分けるラインは137.35円、注目水平ラインは138.34円です。

<今週の豪ドル円>

日足レンジ上限近くのもみ合いです。注目水平ライン77.0円をしっかり上抜けてのN字形成を期待したいですね。売りは注目水平ライン75.4円を下抜けない限り、リスクが高めだと思います。日足の目線を分けるラインは75.95円、注目水平ラインは77.0円、75.4円です。

<今週のユーロドル>

4時間足で上昇の流れ継続です。注目水平ライン1.189ドルを上抜けてきましたので、4時間足上昇トレンドライン、25MAにサポートされる動きが確認できたら、1.2ドルまでの動きが狙いたいと思います。日足の目線を分けるラインは1.1834ドル、注目水平ラインは1.189ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ロング(買い)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、チャンスがあれば、ドル円のショート、豪ドル円のロングを狙いたいと思います。


今週発表の経済指標、イベントでは、

12/1
12:30 (豪) 豪準備銀行(RBA)政策金利発表
19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値)11月
22:30 (加)四半期国内総生産(GDP)7-9月期
24:00 (米)ISM製造業景況指数 11月
24:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

12/2
09:30 (豪)四半期国内総生産(GDP)7-9月期
22:15 (米)ADP雇用統計 11月
24:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

12/3
24:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)11月

12/4
22:30 (米)雇用統計 11月

に注目したいと思います。

金曜日は大注目のアメリカ雇用統計です。

今週はパウエル議長の発言も多くなっています。

11/30(月)の夜は、

18:30 (英)消費者信用残高 10月
18:30 (英)マネーサプライM4 10月
19:00 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言
22:00 (独)消費者物価指数(CPI、速報値)
23:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 11月
24:00 (米)住宅販売保留指数 10月

12/1(火)の夜は、

17:55 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)11月
17:55 (独)失業率 11月
18:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)11月
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)11月
19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値)11月
22:30 (加)四半期国内総生産(GDP)7-9月期
22:30 (加)月次国内総生産(GDP)9月
23:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)11月
24:00 (米)ISM製造業景況指数 11月
24:00 (米)建設支出 10月
24:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言
26:00 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言

が予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– ボーナスが充実している海外FXトレード!