先週急上昇からの調整押し? – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

日曜日は今週の相場見通しのため、先週のチャート分析をしておきます。

週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。
(取引レンジは10pips未満四捨五入の概数)
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:109.5円 終値:109.5円
先週高値:109.7円 安値:108.5円
先週1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:124.9円 終値:125.4円
先週高値:125.7円 安値:124.4円
先週1時間足チャート型:もみ合い

<ポンド円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:144.4円 終値:143.2円
先週高値:144.7円 安値:142.0円
先週1時間足チャート型:下降基調

<豪ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:78.6円 終値:79.4円
先週高値:79.6円 安値:78.0円
先週1時間足チャート型:上昇基調

<ユーロドル>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
先週始値:1.140ドル 終値:1.145ドル
先週高値:1.151ドル 安値:1.139ドル
先週1時間足チャート型:もみ合い

となっています。


先週はドル円、ユーロ円、ユーロドルでもみ合いですが、波は大きかったです。ポンド円は、EU離脱修正案議会採決の結果で下降基調、豪ドル円は米中通商会議進展の報道、鉄鉱石価格が急騰などの影響で上昇基調となっています。

<今週のドル円>
米経済見通し改善で上昇していますが、かなり急激な上昇であったこと、4時間足ではレンジ内ということもあり、上昇勢いは抑えられる可能性が高いと思われます。もみ合いになる可能性も高いですが、下振れリスクは少ないように感じます。

<今週のユーロ円>
4時間足トレンドラインはやや上昇ですが、先週末の上昇でチャネルライン上限付近です。調整の押しが入る可能性が高いですが、下値を切り上げる動きになれば、高値を更新することも考えられます。ユーロ圏経済は減速傾向ですが、米中通商協議の進展、FRBの利上げ休止示唆により、ユーロ売りリスクは低くなっているように思われます。

<今週のポンド円>
年初暴落からの上昇が一段落し、日足200MAに抑えられて、高値を切り下げています。メイ英首相はEU離脱合意案の修正についてEUと協議することを検討してますが、再交渉は難しいと見られおり、先行き不透明となっています。目先は4時間足直近安値142.0円付近を目指す展開になる可能性があります。

<今週の豪ドル円>
日足で25MAを完全に上抜けて上昇となっていますが、先週末の上昇でチャネルライン上限付近です。調整の押しが入る可能性がありますが、4時間足25MAの78.8円付近でサポートされれば、上昇が継続する可能性もあると思います。

<今週のユーロドル>
日足、4時間足で三角保ち合いの様子が見られ、1.140ドル付近に収束しそうな感じです。収束してももみ合いが継続するのではないでしょうか。ユーロ圏経済は減速傾向でそれなりの売り圧力はあると思いますが、米中通商協議の進展、FRBの利上げ休止示唆により、下値は限定的と思われます。

今週の5分足、15分足のトレードは、4時間足、1時間足の動きも確認して、レンジ、トレンドライン下限反転からのロング(買い)、上限反転からのショート(売り)でエントリー根拠を探りたい思います。
4時間足、日足では、チャンスがあれば、ポンド円のショートを狙ってみたいと思います。

今週発表の経済指標、イベントでは、

2/5
12:30 (豪)豪準備銀行(RBA)政策金利発表
24:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)1月

2/6
22:30 (米)貿易収支 11月

2/7
09:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言
21:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表
21:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

に注目したいと思います。

その他指標でもポジティブ、ネガティブサプライズがあれば、大きな変動も起こりますので、毎日必ず指標発表、要人の発言予定を確認してから、エントリーするようにしたいと思います。

2/4(月)の夜は、

18:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI)1月
19:00 (欧)生産者物価指数(PPI)12月
24:00 (米)製造業新規受注 11月

2/5(火)の夜は、

17:55 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)1月
18:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)1月
18:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI)1月
19:00 (欧)小売売上高 12月
23:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)1月
23:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)1月
24:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)1月

の経済指標発表、イベントが予定されています。