今週はユーロ政策金利と米GDP速報値に注目 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

日曜日は週足チャート、日足チャート、4時間足チャートを見て流れをつかんでおきます。

<ドル円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:↑
<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
<オーストラリアドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↑
<ユーロドル>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
となっています。
(↑:上昇 ↓:下降 →:レンジ)
先週はドル円とユーロ円が上昇トレンドになりました。

総選挙は野党の分裂により、自民党が有利な状況との報道になっています。自民党政権が維持となれば、政治経済的には安定方向です。選挙結果は、まず株式相場に影響すると思います。そして日経平均が上がれば円安、下がれば円高に振れることが多いようです。しかし、ここ最近の日経平均連騰では株高円高という現象も起きていますので、しっかり見極めてからエントリーしたいと思います。

今週の気になる経済指標、イベントとして、なんといっても10/26(木)20:45 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表と、10/27(金)21:30 アメリカ四半期GDP(速報値)ですね。また10/25(水)17:30 イギリス四半期GDP(速報値)、10/25(水)21:30 アメリカ耐久財受注にも注目したいです。その他経済指標でもポジティブ、ネガティブサプライズがあれば、大きな変動も起こりますので、毎日必ず指標発表、要人の発言予定を確認してから、エントリーするようにしたいと思います。

本日、トピックスを1件追加しました。MT4自動売買プログラムを使って好奇心の検証を行う「MT4自動売買 企画プログラム検証」です。よかったら見てくださいね。

大きな台風21号が近づいています。自然災害の発生が心配ですが、日曜日ですので落ち着いた気分で悠々自適時間の妄想をしたいと思います。

週末は連続の雨となり、私も予定していた山登りがキャンセルになりました。自然には勝てませんので、こんな日は家で音楽を楽しみます。最近、ウクレレを弾くことが多くなっています。ギターだとケースから出すのも気合がいる感じですが、小さなウクレレはソファーに出しっぱなしにしていてもそれほど邪魔になりません。アンプとかつながない限り、音も小さいので近所迷惑になりにくいですで気軽に弾けるところが好きです。

ウクレレは4本の弦しかありませんが、意外にもジャズやボサノバといったジャンルの曲を弾くことができます。ちょっとおしゃれなコードを使ってジャズの曲を弾くと、ウクレレのことをあまり知らない人はビックリしますよ。これから12月の忘年会やクリスマスパーティーで弾く曲を練習していきます。ウクレレは本当にやさしい音なので、それほど難しくない曲をポロンと弾くだけでも自分自身が癒されます。


MT4自動売買 企画プログラム検証

この記事では簡単なMT4の自動売買プログラム(EA)を使用した企画もののまとめです。

MT4の自動売買プログラムは安定して利益が得られるロジックを考えて組み込むのが本来の使い方ですが、一定のルールで売買を行ったらどうなるかという好奇心の検証に使うのもおもしろいと思います。結果が今後の売買の参考になるのかどうかはわかりませんがいろいろ試してみたいと思います。

<自動売買プログラム企画一覧>

2017年9月 もしも同じ時間に買い続けたら

2017年10月 もしも同じ時間に買い続けたら

2017年9月~11月 もしも同じ時間に買い続けたら

2018年1月~12月 もしも同じ時間に買い続けたら

2017年10~12月 もしも両建てで利確と損切りの差を狙ったら

2018年1~12月 もしも両建てで利確と損切りの差を狙ったら


ブログ内トピックス一覧

ブログTOPに戻る

MT4自動売買 もしも同じ時間に買い続けたら2017年9月

MT4の自動売買プログラム(EA)を使用して企画ものの検証を行います。

MT4の自動売買プログラムは安定して利益が得られるロジックを考えるのが本来の使い方ですが、一定のルールで売買を行ったらどうなるかという好奇心の検証に使うのもおもしろいと思います。

今回は普通の会社員がエントリー可能な時間帯で、1ヶ月間、毎日同じ時間にエントリーして決済するプログラムの検証1回目です。

午後9時にエントリーして午前0時に決済するという条件をMT4自動売買プログラムに組み込み、MT4の機能であるストラテジーテスターをつかって15分足チャートでの検証をしてみました。

1万ドルを資金とし、1ロット10万通貨のトレードを行った場合の結果をグラフで示します。対象は私がよくトレードするドル円、ユーロ円、ポンド円、オーストラリアドル円、ユーロドルです。

期間:2017年9月1日~9月30日

ドル円<買いエントリーのみ>

ユーロ円<買いエントリーのみ>

ポンド円<買いエントリーのみ>

オーストラリアドル円<買いエントリーのみ>

ユーロドル<買いエントリーのみ>

検証の結果、買いエントリーのみで、

ドル円
勝率 47.6% 損益 +0.1%
ユーロ円
勝率 52.4% 損益 -6.0%
ポンド円
勝率 71.4% 損益 +17.9%
オーストラリアドル円
勝率 52.4% 損益 -0.2%
ユーロドル
勝率 57.1% 損益 -7.3%

確率で考えると勝率は約50%になると考えられますが、ポンド円のみ勝率71.4%と高く損益もプラス17.9%となりました。ポンド特有の大きな変動が影響しているだけなのか、何らかの要因があるのかはわかりませんが、しばらくは毎月検証してみたいと思います。

売りエントリーのみの場合は、買いエントリーのほぼ反対になりますが、一応、グラフを載せておきます。

ドル円<売りエントリーのみ>

ユーロ円<売りエントリーのみ>

ポンド円<売りエントリーのみ>

オーストラリアドル円<売りエントリーのみ>

ユーロドル<売りエントリーのみ>

2017年10月分は11月上旬に公開予定です。

MT4が使えるFX会社


XM


FXTF


外為ファイネスト

MT4自動売買 企画プログラム検証一覧 に戻る

ブログ内トピックス一覧 に戻る