XMの最大888倍レバレッジ検証 – 一発勝負で資産倍増

XMの魅力は何といっても最大888倍のレバレッジです。日本のFX会社も昔はレバレッジ100倍くらいはいけたのですが、最近は博打的なエントリーをさせないよう最大25倍に制限されています。

レバレッジが25倍とはどういうことでしょうか。

例えば1ドルの価値が100円の時にFX取引する場合、1万ドルの価値は100万円ですよね。そこに25倍のレバレッジを適用すると、

100万円 ÷ 25倍 = 4万円

となり、1ロット1万ドルの取引のために4万円の証拠金が必要となります。つまり、5万円の資金があった場合、1万ドルまでしか取引できないのです。ところが888倍のレバレッジの場合、

100万円 ÷ 888倍 = 1126円

となり、証拠金は1126円しか必要ありません。つまり、5万円の資金でも、

5万円 ÷ 1126円 = 44.3

ですので、最大44万ドルまで取引できるのです。

但し、実際に44万ドルの取引をすると10pips程度損失が出ただけで資金が底をつき、ロスカット(強制決済)されてしまうためお薦めはできません。

しかし少額資金であれば、リスクを大きく取って200~400倍(資金5万円の場合、10~20万ドル)の取引をするという考えはありだと思います。ほとんど博打ですが。

資金5万円でドル円(USDJPY)をレバレッジ200倍で10万ドル扱った場合の威力を計算してみます。

買いポジションでエントリーして、円が20銭(20pips)上昇した場合、

20銭 × 10万ドル = 2万円

の利益となり、5万円が7万円となんと40%の利益になります。

しかし、反対に20銭(20pips)下落した場合、2万円の損失となり、

5万円が3万円とこちらでも40%の資金を失うことになります。

ちなみに40銭(40pips)下落した場合、ロスカット(強制決済)になると思います。

相場に勢いがあれば20銭なんて1,2分で動きますが、何回も連続で利益が取れることはほとんどありません。じゃんけんで勝ち続けるような難易度です。やってみるにしても小額資金で最初の1,2回でとどめて下さいね。

本当にFXで継続的な利益を取りたいなら、資金管理はとても、とても重要です。

それから、相場の急変動により資金以上の損失が出た場合、XMが補填してくれますので、日本のFX会社のように証拠金の追加請求などが発生しないことも魅力ですね(2019年1月現在)。スイスフランショックのようなことがあると証拠金の追加請求はとても恐ろしいことになります。

但し、スプレッド(売り買いの価格差)は日本のFX会社より大きめなので、売買コストで考えると少し不利ですが、最大レバレッジ、残高マイナスリセットなど、魅力も大きいので私もスタンダード口座を開設して、最大レバレッジ100倍で取引しています。もちろん自己資金めいっぱいでエントリーなんてしません(笑)

MT4のインストール方法 XM編 はこちら

ブログ内トピックス一覧

ブログTOPに戻る