日足の下降チャネルに注目 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

アマゾンプライムデーで初のスマートスピーカー「ECHO SHOW 5」をゲットしたので、「アレクサ、来週のドル相場は?」と聞いてみましたが、先週の終値しか言ってくれませんでした。でも置きっぱなしで、音もよいので、Fireタブレットでアレクサを使うより便利だなと思いました。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陰線でした。

週足ラインの影響か、上のレジスタンスはなかなか手ごわいです。週足ラインの近くは長いローソク足のもみ合いが起こりやすいので、決して無理をせず、指値、逆指値は忘れずに注文しておきましょう。

日足の下降チャネルを確認して攻めていきたいです。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↓
始値:105.7円 終値:105.3円
高値:105.8円 安値:105.0円
1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↓
始値:124.8円 終値:123.5円
高値:125.0円 安値:123.0円
1時間足チャート型:下降基調

<ポンド円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
始値:137.6円 終値:135.4円
高値:137.8円 安値:135.4円
1時間足チャート型:三角保ち合い下降

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↓
始値:76.3円 終値:74.5円
高値:76.5円 安値:74.3円
1時間足チャート型:下降基調

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↓
始値:1.181ドル 終値:1.171ドル
高値:1.183ドル 安値:1.169ドル
1時間足チャート型:下降基調

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
円>ドル>ポンド>ユーロ>豪ドル

4時間足
円>ドル>ポンド>ユーロ>豪ドル

です。


<今週のドル円>

逆ヘッドアンドショルダー崩れとなっています。もう一度、105.48円を確認しに行くかもしれませんが、日足目線ライン105.23円を勢いよく下抜けると、N字形成を待ってから売りで攻めてみたいと思います。105.48円をしっかり上抜ける展開になれば、こちらもN字形成後に買いで想定したいと思います。日足の目線を分けるラインは105.23円、注目水平ラインは105.48円、105.0円です。

<今週のユーロ円>

日足で高値切り下げが形成されましたので、安値も更新して欲しいところですね。日足目線ライン124.25円まで戻してからか、あるいは現状の下降の流れで、注目水平ライン123.0円をしっかり下抜けてくるとわかりやすい動きになりますが、しっかりと見極めていきたいです。日足の目線を分けるラインは124.25円、注目水平ラインは123.0円です。

<今週のポンド円>

先週は結構荒れた動きとなりましたが、このところ、135~137円は4時間足で長いローソク足が出やすいので、引き続き注意が必要です。4時間足で高値、安値ともに切り下げとなっていますが、100pipsくらいは簡単に変動しますので、ロットサイズはいつもより控えめに、変動幅を許容広げて取り組みたいです。狙いは注目水平ライン135.39円の下抜けですね。日足目線ライン136.55円を上抜けてきたら、N字確認で137.77円までの流れに乗りたいです。日足の目線を分けるラインは136.55円、注目水平ラインは137.77円、135.39円です。

<今週の豪ドル円>

先週はもみ合いレンジ上抜けから上昇に失敗して急落となりました。先週末は1時間足で見ると三角保ち合いですので、反発上昇となれば、戻り売りを待ちたいと思います。形成されつつある日足下降チャネルを確認しながら、売りエントリーポイントを探ってみたいと思います。日足の目線を分けるラインは74.93円、注目水平ラインは76.05円、73.94円です。

<今週のユーロドル>

日足で高値、安値の切り下げとなっています。日足目線ライン1.170ドルをしっかり下抜けてからのN字形成で売りエントリーしたいところです。こちらも形成されつつある日足下降チャネルの動きに注目したいと思います。日足の目線を分けるラインは1.170ドル、注目水平ラインは1.1807ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

日足目線付近の動きなので、売り、買いどちらも可能性がありますが、大きく狙えるとしたら売りですね。

4時間足、日足の中期トレードは、チャンスがあれば、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円のショートを狙いたいと思います。


今週発表の経済指標、イベントでは、

10/19
11:00 (中)四半期国内総生産(GDP)7-9月期
21:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

10/23
08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI)9月

に注目したいと思います。

注目指標、イベントは少なめです。

10/19(月)の夜は、

18:00 (欧)建設支出 8月
21:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言
21:30 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言
23:00 (米)NAHB住宅市場指数 10月

10/20(火)の夜は、

17:00 (欧)経常収支(季調前・季調済)8月
21:30 (米)住宅着工件数 9月
21:30 (米)建設許可件数 9月

が予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 口座開設ボーナスがあるスプレッド小さめの海外FX!

FXトレードの充電はじゃらんでGO TO トラベル!