日足下降トレンドが待ち遠しい – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円が陰線、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陽線でした。

クロス円は下降狙いで攻めてみたいのですが、まだもみ合いが強い状態です。日足下降トレンド発生が待ち遠しいですが、環境をしっかり見極めてトレンド発生した時に遅れずに入れるようウォッチしたいです。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↓
始値:105.4円 終値:104.6円
高値:105.7円 安値:104.3円
1時間足チャート型:弱含み

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
始値:123.4円 終値:124.2円
高値:125.0円 安値:123.3円
1時間足チャート型:大きなもみ合い

<ポンド円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:→
始値:135.8円 終値:136.4円
高値:137.7円 安値:135.8円
1時間足チャート型:上昇押し

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↓
始値:74.6円 終値:74.7円
高値:74.9円 安値:74.2円
1時間足チャート型:もみ合い

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↑
始値:1.172ドル 終値:1.186ドル
高値:1.188ドル 安値:1.170ドル
1時間足チャート型:上昇もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ポンド>円>ユーロ>ドル>豪ドル

4時間足
ユーロ>ポンド>円>ドル>豪ドル

です。


<今週のドル円>

先週木曜日の急落後、少し戻りが入っている状況です。戻りの勢いは弱いため、売り再開となりそうな気配ですが、104.0円のレジスタンスが強くなる可能性もあるので、必ず波の上限からの下降で慎重に攻めたいと思います。もう一度、注目水平ライン104.94円付近を確認しに行く可能性もありそうです。日足の目線を分けるラインは105.23円、注目水平ラインは104.94円です。

<今週のユーロ円>

123.0~124.75円の4時間足レンジ継続です。1時間足で見ると10/21,22の下降から反転上昇していますので、日足目線ライン124.25円に対して、上昇のN字形成となるか、下降のN字形成となるかを見極めてから、エントリーポイントを探りたいと思います。日足の目線を分けるラインは124.25円、注目水平ラインは124.75円、123.0円です。

<今週のポンド円>

135.39~137.77円の4時間足レンジ継続です。現在は、上限付近から下降の流れとなっているため、下降のチャネルを確認して、4時間足、1時間足の25MAがレジスタンスとして効いていることが確認できたら、売りで攻めてみたいと思います。日足の目線を分けるラインは136.55円、注目水平ラインは137.77円、135.39円です。

<今週の豪ドル円>

4時間足の下降トレドが収束し、もみ合いとなっています。1時間足以上では波の周期が小さくて入りづらいので、15分足くらいで25MAを確認してエントリータイミングをつかむ感じでしょうか。日足の目線を分けるラインは74.93円、注目水平ラインは76.05円、73.94円です。

<今週のユーロドル>

日足レンジから下に崩れる想定でしたが、日足直近の下降トレンドラインを上抜けてきましたので、仕切り直しです。トレンドがもう少し見えてくるまでは待ちたいと思います。日足の目線を分けるラインは1.170ドル、注目水平ラインは1.1807ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、チャンスがあれば、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円のショートを狙いたいと思います。


今週発表の経済指標、イベントでは、

10/26
23:00 (米)新築住宅販売件数 9月

10/28
09:30 (豪)四半期消費者物価(CPI)7-9月期
23:00 (加)カナダ銀行 政策金利

10/29
15:30 (日)黒田東彦日銀総裁 定例記者会見
21:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、速報値)7-9月期
21:30 (米)四半期GDP個人消費・速報値 7-9月期
21:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利

10/30
16:00 (独)国内総生産(GDP、速報値)7-9月期
19:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、速報値)7-9月期
21:30 (加)月次国内総生産(GDP)8月
21:30 (米)個人消費支出(PCEデフレーター)8月
21:30 (米)四半期雇用コスト指数 7-9月期

に注目したいと思います。

10/26(月)の夜は、

18:00 (独)IFO企業景況感指数 10月
23:00 (米)新築住宅販売件数 9月

10/27(火)の夜は、

18:00 (欧)マネーサプライM3 9月
21:30 (米)耐久財受注 9月
22:00 (米)住宅価格指数 8月
22:00 (米)ケース・シラー米住宅価格指数 8月
23:00 (米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)10月
23:00 (米)リッチモンド連銀製造業指数 10月

が予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 口座開設ボーナスで入金無しのリアルトレード!

FXトレードの充電はじゃらんでGO TO トラベル!