荒相場に要注意!ロットは控えめに – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルがすべて3連続陽線でした。

しかも大陽線が多かったですね。

日足の目線を分けるラインも上方に移動してきました。

4時間足ではすべて上昇トレンドとなっています。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↑
始値:107.7円 終値:109.6円
高値:109.8円 安値:107.4円
1時間足チャート型:上昇基調

<ユーロ円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↑
始値:119.7円 終値:123.7円
高値:124.4円 安値:119.4円
1時間足チャート型:上昇基調

<ポンド円>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↑
始値:132.6円 終値:138.8円
高値:139.7円 安値:132.6円
1時間足チャート型:上昇基調

<豪ドル円>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↑
始値:71.7円 終値:76.4円
高値:76.7円 安値:71.6円
1時間足チャート型:上昇基調

<ユーロドル>
週足:→ 日足:→ 4時間足:↑
始値:1.111ドル 終値:1.129ドル
高値:1.138ドル 安値:1.110ドル
1時間足チャート型:上昇基調

となっています。


<今週のドル円>

注目水平ラインだった108.0円のレジスタンスを勢いよく抜けて急上昇となりました。強い水平ラインだったので上抜けた勢いはすさまじく、5分足、15分足でないとN字確認しずらい感じでした。上昇勢いはまだ残っていますが、先週は2円ほど上げましたので、大きな調整、乱高下には注意が必要です。ポジション保有時間は短く、短期の勢い勝負でいきたいと思います。日足の目線を分けるラインは108.0円、注目水平ラインは109.38円、108.6円です。

<今週のユーロ円>

週足は25MAも上抜けて4円の大陽線となりました。勢いが出すぎているので、少なくとも4時間足25MAまでの押しを待ち、反応を確認してから次の作戦を練りたいと思います。荒れる可能性も高くなっていますのでポジションは抑えめでいきたいです。日足の目線を分けるラインは119.7円、注目水平ラインは121.39円です。

<今週のポンド円>

週足は25MAも上抜けて6円超えの大陽線となりました。勢いが出すぎているので、少なくとも4時間足25MAまでの押しを待ち、反応を確認してから次の作戦を練りたいと思います。このようなチャートでは逆張りで売りたくなるかもしれませんが、大怪我する可能性も高いのでご注意ください。日足の目線を分けるラインは133.6円、注目水平ラインは135.42円です。

<今週の豪ドル円>

豪ドル円も週足が5円近い大陽線です。週足25MAも上抜けました。勢いは続いているのですが、注目水平ライン76.3円は週足でも効いている強いラインです。まずはそれなりの押しを待ってから、N字上昇に乗りたいですね。日足の目線を分けるラインは70.15円、注目水平ラインは76.3円、72.36円です。

<今週のユーロドル>

日足レンジ上限付近に来ています。2~3月の乱高下以降、相場が荒れ気味であり、大きな調整が入る可能性も高いですが、ギャンブルエントリーにならないよう、しっかりとN字形成を見極めていく必要があります。損切幅が大きいときは、ロットは小さめに、損失リスクを抑えてください。日足の目線を分けるラインは1.1017ドル、注目水平ラインは1.1237ドル、1.1145ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、明確な押しが確認できるまで様子見です。


今週発表の経済指標、イベントでは、

6/8
08:50 (日)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)1-3月期

6/9
18:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、確定値)1-3月期

6/10
21:30 (米)消費者物価指数(CPI)5月

6/11
03:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表
03:30 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見

6/12
15:00 (英)月次国内総生産(GDP)4月

に注目したいと思います。

6/8(月)の夜は、特に指標発表の予定はありません。

6/9(火)の夜は、

18:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、確定値)1-3月期
23:00 (米)卸売在庫 4月

の経済指標発表、イベントが予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 入金無しでリアルトレード! 利益はもちろん出金できます!