クロス円はリスクオン継続か – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、ユーロドル共に陽線でした。

先週の予測通り、米中通商協議でのサプライズ、英総選挙での保守党圧勝を背景にリスクオンとなりました。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートにおけるトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。
チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:→
先週始値:108.6円 終値:109.4円
先週高値:109.7円 安値:108.4円
先週1時間足チャート型:強含み

<ユーロ円>
週足:↓ 日足:↑ 4時間足:↑
先週始値:120.1円 終値:121.6円
先週高値:122.6円 安値:120.0円
先週1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ポンド円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:↑
先週始値:142.7円 終値:145.8円
先週高値:148.0円 安値:142.5円
先週1時間足チャート型:上昇もみ合い

<豪ドル円>
週足:↓ 日足:↑ 4時間足:↑
先週始値:74.2円 終値:75.2円
先週高値:76.0円 安値:73.8円
先週1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:→ 4時間足:↑
先週始値:1.106ドル 終値:1.112ドル
先週高値:1.120ドル 安値:1.105ドル
先週1時間足チャート型:上昇もみ合い

となっています。


<今週のドル円>

米中通商協議で第一段階合意はサプライズニュースでしたが、12/2の日足直近高値を上抜けるまではいきませんでした。週足の三角保ち合いの上限が110円台にあるので、そのあたりを目指してくると考えているのですが、もう少し時間がかかりそうです。今週は109円台のもみ合いになりそうな気がします。日足の目線を分けるラインは108.5円、注目水平ラインは109.7円、109.0円です。

<今週のユーロ円>

日足直近高値を更新してきました。直近レンジ上限となっていた121.3円付近できれいな形で切り返しとなれば、4時間足25MAとの反発も追い風となって、再度122円台に挑戦する動きを狙ってみたいと思います。日足の目線を分けるラインは120.00、注目水平ラインは121.3円、120.6円です。

<今週のポンド円>

2018年1月から続いていた高値切り下げラインを上抜けてきました。9月頭からの上昇勢いは強いです。ここしばらく続いていた合意なきEU離脱の懸念が払拭された状況ですので、この勢いはまだ続くのではないでしょうか。せめて145.0円くらいまでは押して欲しいのですが、今週は勢いを信じて1時間足の動きで上昇を狙ってみたいです。日足の目線を分けるラインは141.5円、注目水平ラインは145.0円です。

<今週の豪ドル円>

日足直近高値を上抜けてきました。米中貿易摩擦も第1段階とはいえ改善の方向に進んでいますので、まだ週足では下降トレンドですが、ひとまずは77.5円を試す動きになることを期待したいと思います。目先では1時間足25MA上抜けでしょうか。日足の目線を分けるラインは74.25円、注目水平ラインは75.0円、76.0円です。

<今週のユーロドル>

日足直近高値を上抜けてきました。また、日足ダブルボトムのネックラインも上抜けています。少し押していますが、1.1112ドルからの反発が1時間足25MAを上抜けてくるなら、1.120ドルくらいまでを狙ってみたいと思います。日足の目線を分けるラインは1.1075ドル、注目水平ラインは1.1175ドル、1.1112ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ロング(買い)

で直近高値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足では、チャンスがあれば、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルのロングを狙ってみたいです。


今週発表の経済指標、イベントでは、

12/18
19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値)11月

12/19
15:30 (日)黒田東彦日銀総裁 定例記者会見
21:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表
21:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨

12/20
08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI)11月
18:30 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値)7-9月期
22:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、確定値)7-9月期

に注目したいと思います。

12/16(月)の夜は、

17:30 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
17:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 12月
18:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
22:30 (米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 12月
23:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
23:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
23:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
24:00 (米)NAHB住宅市場指数 12月

12/17(火)の夜は、

18:30 (英)雇用統計 11月
19:00 (欧)貿易収支(季調前・季調済)10月
22:30 (米)住宅着工件数 11月
22:30 (米)建設許可件数 11月
23:15 (米)鉱工業生産 11月
23:15 (米)設備稼働率 11月

の経済指標発表、イベントが予定されています。