0912トレード根拠

こんにちは。喜平です。

自分で決めたルールを守って取引できていますか。ルールを決めたら必ず守りましょう。

エントリーするためにも決済するためにも根拠が明確である必要があります。

普通の会社員である私が仕事を終えて、帰宅後にエントリーした時のチャートの読み方、分析、根拠について日々のブログに残していきたいと思います。

ツールを使ってエントリーポイントを決めることは問題ありません。もちろん決済も根拠が必要ですよ。

まずは指標の確認です。
昨日の夜は特に気にする経済指標はありませんでした。


黄緑実線:25MA 青実線:100MA ピンク実線:200MA
黄緑破線:15分足25MA 青破線:15分足100MA
ピンク破線:15分足200MA
黄色破線:ボリンジャーバンド25MA σ2.0

昨日ユーロ円5分足チャートにおいて、22:40直近高値を3連続の強い陽線で抜けてきましたので、エントリーしてみました。(チャート内○の部分)

しばらく揉み合いとなり、またしても0時になりましたので、キリの良い131.5円リミット、サポート線の少し下131.3円ストップの指値をして就寝しました。

結果、なんとかリミットを取れました。後からチャートをよく見て見ると131.5円まで行ったなら高値更新となるのでリミットはもう少し高いところにおいてもよかったですね。

25MA、100MA、200MAが全て右上がりの上昇トレンドになっていたことも根拠となります。昨日も同じですが、レンジの場合はボリンジャーバンド+2σ付近の買いエントリーはありえません。

2日連続うまくいきました。よかったです。

悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

MT4について