【今週の相場見通し】急上昇後の大きな調整に要注意


こんにちは。喜平です。

週足は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルがすべて陽線でした。

ドル円、豪ドル円は週足高値更新、ユーロ円、ポンド円も週足レンジ上限付近まで伸びてきています。

流れは上昇ですので押しを待っての買いで考えますが、大きな調整の可能性もありますので、その場合は、短期の売りも狙える可能性がありそうです。ただし、売りは難しいので自信のない人は待ちが無難です。

今週も4時間足、1時間足のトレンドをしっかりと見極めて、ポジションキープの短い短期トレード中心で考えたいと思います。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:117.3円 終値:119.1円
高値:119.4円 安値:117.3円
1時間足チャート型:上昇基調

<ユーロ円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:128.1円 終値:131.6円
高値:131.9円 安値:128.0円
1時間足チャート型:上昇基調

<ポンド円>
週足:→ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:153.0円 終値:156.9円
高値:157.2円 安値:152.8円
1時間足チャート型:上昇基調

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:85.5円 終値:88.3円
高値:88.4円 安値:84.6円
1時間足チャート型:強い上昇

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:→
始値:1.092ドル 終値:1.105ドル
高値:1.114ドル 安値:1.090ドル
1時間足チャート型:上昇もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
豪ドル>ドル>ユーロ>円>ポンド

4時間足
豪ドル>ユーロ>ポンド>ドル>円

です。

相場見通し

 

<今週のドル円>

先週は注目水平ライン116.34円を上抜けると、たいした押しも発生せずに119円台まで急上昇となっています。

3月の月足はまだ確定していませんが、2016年の高値は更新してきています。

日足MAとも大きく乖離していますので、現段階での買いはリスクが大きく、押しを待ちたいのですが、116.34円まで目立ったサポートラインもないので、難しいところです。

まずは4時間足MAまたはやや弱い注目水平ライン118.40円でどのような動きをするのか見極めてからエントリーができるかの判断をしたいと思います。

日足の目線を分けるラインは115.70円、注目水平ラインは118.40円、116.34円です。

<今週のユーロ円>

2週連続の力強い上昇で約7円の上昇となっています。

週足も意識される注目水平ライン132.60円まではもう少しありますが、ここはしっかりとした押しを確認してからの買いを狙いたいところです。

ウクライナ情勢も停戦合意に向けた期待もありますが、不透明な部分も多いので、予定外のネガティブ情報による急落リスクも想定して、15分足の短期トレードで波の勢いに注目したエントリーを心がけたいと思います。

日足の目線を分けるラインは129.34円、注目水平ラインは132.60円、130.00円です。

<今週のポンド円>

ユーロ円同様、2週連続の力強い上昇で約6円の上昇となっています。

日足レンジ上限付近となっていますので、大きな波の調整に注意が必要です。

一旦、4時間足での押しを確認した後、上昇チャネルの形成で先週の高値を試しに行く動きを狙ってみたいと思います。

日足の目線を分けるラインは155.16円、注目水平ラインは157.22円、156.12円です。

<今週の豪ドル円>

先週日足で意識された注目水平ライン85.88円を上抜けて、クライマックスにも感じられる強い上昇となっています。

豪ドル円も押しを待ちたいですが、サポートされそうなラインがよく見えません。

週足を見て引ける87.22円、4時間足MAなどに対する反応をよくウォッチして、月足でも意識される注目水平ライン89.0円までの動きにつながるか見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは84.55円、注目水平ラインは89.0円、87.22円、85.88円です。

<今週のユーロドル>

4時間足の大きな波で高値、安値の切り上げとなっています。

しかし、日足の流れは下降ですので、まずは4時間足短期の上昇トレンドラインを下抜けてくるタイミングで、売りエントリーポイントを探りたいと思います。

買いは日足目線ラインをしっかり上抜けてからのN字上昇まではリスクが高いと思います。

日足の目線を分けるラインは1.1233ドル、注目水平ラインは1.1121ドル、1.088ドルです。

<今週の買いと売り>

今週の5分足、15分足のトレードは、

1時間足のトレンド方向のみエントリー!

1時間足レンジの上限、下限は様子見!

抵抗、サポートとなる水平線で反転するセットアップ足をチェック、

高値または安値を更新するシグナル足を確認、

さらにN字形成で伸びてくるところを、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ショート(売り)

で直近高値、安値までの動きを狙いたいと思います。

1時間足、4時間足のトレードは、

上記日足のトレンド矢印方向のみのエントリーとなります。

日足の直近高値、安値付近は逆張りができそうな形ができるまで様子見です。

Advertisements

今週の経済指標とイベント

 

今週注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

3/21
16:30 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁、発言 ★
25:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言 ★

3/22
18:00 (欧)経常収支(季調済)1月
19:00 (欧)建設支出 1月
22:15 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言 ★
23:00 (米)リッチモンド連銀製造業指数 3月

3/23
16:00 (英)消費者物価指数(CPI)2月 ★
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
21:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言 ★
23:00 (米)新築住宅販売件数 2月 ★
24:00 (欧)消費者信頼感(速報値)3月

3/24
08:50 (日)日銀・金融政策決定会合議事要旨 ★
17:30 (スイス)スイス国立銀行3カ月物銀行間取引金利誘導目標中心値 ★
18:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月
18:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月
18:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月
21:30 (米)四半期経常収支 0-12月期
21:30 (米)耐久財受注 2月
21:30 (米)新規失業保険申請件数
21:30 (米)失業保険継続受給者数
22:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月
22:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月
22:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)3月

3/25
18:00 (独)IFO企業景況感指数 3月
23:00 (米)住宅販売保留指数 2月
23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 3月

です。

停戦合意間近かとの報道もあります。予定外のニュースにもご注意ください。

<シカゴIMMポジション情報>

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、3/15取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

売り買いの攻防が継続している感じで、全体的にポジンションの増加が見られます。

元データはこちら
(下にスクロールしたNon-Commercial分が投機筋のポジションです)

CFTC Commitments of Traders Long Report - CME (Futures Only)
This is the viewable version of the most recent release of the CME long form futures only commitments report.

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 34,016 (+18,468)
売り 96,356 (+24,952)

ユーロ/ドル
買い 202,040 (-40,643)
売り 183,246 (-593)

ポンド/ドル
買い 32,442 (-18,540)
売り 61,503 (-2,005)

豪ドル/ドル
買い 24,281 (+4,760)
売り 69,137 (-28,579)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました