【来週の相場見通し】週足、日足ラインからの急な反発に要注意

こんにちは。喜平です。

2週連続で週足は、ドル円、ポンド円、ユーロ円、豪ドル円が陰線、ユーロドルが陽線がでした。

強い下降トレンドですが、週足ライン、日足ラインの影響を受ける価格帯に来ており、急反発には注意が必要です。

取り組みが難しい変動の大きな相場になる可能性もありますので、間違った方向にエントリーしたと感じた場合は、早めに損切りして、仕切り直しするのが良いと思います。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:↓
始値:113.6円 終値:112.8円
高値:113.9円 安値:112.5円
1時間足チャート型:もみあい下降

<ユーロ円>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:↓
始値:128.3円 終値:127.5円
高値:128.8円 安値:127.4円
1時間足チャート型:もみあい下降

<ポンド円>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:↓
始値:151.5円 終値:149.2円
高値:151.9円 安値:149.0円
1時間足チャート型:もみあい下降

<豪ドル円>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:↓
始値:81.1円 終値:78.9円
高値:81.5円 安値:78.8円
1時間足チャート型:弱含み

<ユーロドル>
週足:↓ 日足:↓ 4時間足:→
始値:1.130ドル 終値:1.131ドル
高値:1.138ドル 安値:1.123ドル
1時間足チャート型:もみあい

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
円>ドル>ポンド>ユーロ>豪ドル

4時間足
円>ユーロ>ドル>ポンド>豪ドル

です。

リスクオフで円が強くなっています。

相場見通し

 

<今週のドル円>

注目水平ライン112.72円を何度か下抜けましたが、4時間足チャートで見ると下ヒゲで戻されている感じです。

下抜けたのに勢いよくブレイクしないことは、ブレイクの失敗になる可能性が高くなります。

今週は、112.72~113.75円あたりのレンジ内上昇を想定したいと思います。

日足の目線を分けるラインは113.75円、注目水平ラインは112.72円です。

<今週のユーロ円>

週足でも意識されていた日足目線ライン127.93円を下抜けてきています。

127.93円をしっかり下抜けて、さらにレジスタンスとしての働きが確認できれば、N字形成で売りを狙いたいです。

4時間足で安値を切り上げる動きが見られる場合は様子見として、戻り売りが見られるなら、売っていきたいです。

買いは明確な反転が確認できるまで待ちとなります。

日足の目線を分けるラインは127.93円、注目水平ラインは127.49円です。

<今週のポンド円>

週足でも意識される149.20円付近まで下落してきました。

反発上昇で高値、安値の切り上げが確認できれば、注目水平ライン152.35円までの動きを狙いたいですが、日足下降トレンドラインのレジスタンスに要注意です。

注目水平ライン149.20円をしっかり下抜けてきた場合は、N字形成の確認で売ってみたいと思います。

日足の目線を分けるラインは150.80円、注目水平ラインは152.35円、149.20円です。

<今週の豪ドル円>

直近日足安値78.85円付近まで急落しています。

反発上昇も想定されますが、一筋縄にはいきません。買いを狙うのは少なくとも2回の安値切り上げ、日足下降トレンドラインの上抜けが必要だと思います。

注目水平ライン78.85円をしっかり下抜けてきた場合は、N字形成の確認で売ってみたいと思います。

日足の目線を分けるラインは81.33円、注目水平ラインは80.60円、78.85円です。

<今週のユーロドル>

日足の急落から、月足の下降トレンドラインからの戻りとなっています。

現段階での買いは難しいですが、大きな戻りが発生する可能性には要注意です。

今週は少し様子見ですね。

日足の目線を分けるラインは1.1513ドル、注目水平ラインは1.1373ドルです。

<今週の買いと売り>

今週の5分足、15分足のトレードは、

1時間足のトレンド方向のみエントリー!

1時間足レンジの上限、下限は様子見!

抵抗、サポートとなる水平線で反転するセットアップ足をチェック、

高値または安値を更新するシグナル足を確認、

さらにN字形成で伸びてくるところを、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ショート(売り)

ユーロドル・・・様子見

で直近高値、安値までの動きを狙いたいと思います。

1時間足、4時間足のトレードは、

上記日足のトレンド矢印方向のみのエントリーとなります。

日足の直近高値、安値付近は様子見です。

Advertisements

今週の経済指標とイベント

 

今週注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

12/6
18:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI)11月

12/7
12:30 (豪)豪準備銀行(RBA)政策金利発表 ★
19:00 (独)ZEW景況感調査 12月
19:00 (欧)ZEW景況感調査 12月
19:00 (欧)四半期域内総生産(GDP、確定値)7-9月期 ★
22:30 (米)貿易収支 10月
22:30 (米)四半期非農業部門労働生産性・改定値 7-9月期

12/8
08:50 (日)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)7-9月期 ★
17:15 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言 ★
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
24:00 (加)カナダ銀行 政策金利 ★

12/9
22:30 (米)新規失業保険申請件数
22:30 (米)失業保険継続受給者数
24:00 (米)卸売売上高 10月

12/10
16:00 (独)消費者物価指数(CPI、改定値)11月 ★
16:00 (英)月次国内総生産(GDP)10月 ★
22:30 (米)消費者物価指数(CPI)11月 ★
24:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 12月

です。

<シカゴIMMポジション情報>

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、11/30取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

オミクロン株でのリスクオフで円売りポジションが減っているようです。

元データはこちら
(下にスクロールしたNon-Commercial分が投機筋のポジションです)

Just a moment...

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 14,585 (-5,700)
売り 93,451 (-24,087)

ユーロ/ドル
買い 191,048 (-13,166)
売り 214,288 (-6,378)

ポンド/ドル
買い 52,099 (+1,977)
売り 90,998 (+6,297)

豪ドル/ドル
買い 33,217 (-7,306)
売り 113,402 (+9,614)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました