【今週の相場見通し】ドル円はサポートラインの見極め重要、週足ラインレジスタンスにも要注意

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円が陽線、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陰線でした。

ドル円は上昇トレンドですが、週足ラインにレジスタンスされていますので見極めが必要です。

クロス円も引き続き方向感を見極めて、まずは小さな流れに乗りたいと思います。

無理なエントリーは禁物です。リスクの高いエントリーは資金を減らしてしまうので注意してください。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:110.7円 終値:111.0円
高値:111.7円 安値:110.4円
1時間足チャート型:上昇押し

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:132.1円 終値:131.7円
高値:132.4円 安値:131.3円
1時間足チャート型:もみ合い

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:153.9円 終値:153.5円
高値:154.2円 安値:152.6円
1時間足チャート型:もみ合い

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
始値:83.8円 終値:83.5円
高値:84.2円 安値:82.8円
1時間足チャート型:下降もみ合い

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:↓ 4時間足:↓
始値:1.193ドル 終値:1.186ドル
高値:1.194ドル 安値:1.181ドル
1時間足チャート型:下降もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ドル>ポンド>円>豪ドル>ユーロ

4時間足
ドル>円>ユーロ>ポンド>豪ドル

です。

ドルが強いです。

Advertisements

<今週のドル円>

日足直近高値を更新し、4時間足でも上昇チャネル内の動きをキープしています。

現在は、週足ラインにレジスタンスされての押しとなっていますが、日足目線ライン109.75円まではそれほど強いラインはありませんので、どこでサポートされるかは微妙です。

4時間足でのN字形成をしっかり確認していきたいところです。

日足の目線を分けるラインは109.75円、注目水平ラインは110.30円です。

<今週のユーロ円>

日足で高値が切り下がっていますが、安値は切り上がっています。

4時間足で注目水平ライン131.4円を下抜けてN字下降が確認できれば売りエントリーポイント、注目水平ライン132.53円を上抜けての上昇となった場合は、買いエントリーポイントを探る方向でチャートをウォッチします。

日足の目線を分けるラインは132.12円、注目水平ラインは132.53円、131.40円です。

<今週のポンド円>

日足目線ライン153.4円付近でのもみ合いとなっており、直近の方向感がややぼやけています。

やや売り目線のような感じもしますが、154円台半ばまで戻す可能性は想定しておく必要があります。

4時間足の形を確認しつつ、1時間足以下のトレンドを小さく狙ってみたいと思います。

日足の目線を分けるラインは153.40円、注目水平ラインは154.54円、153.75円です。

<今週の豪ドル円>

戻り売り一服の上昇となっていますが、4時間足の安値切り上げが見られるので少しもみ合いが続く可能性もあると思います。

売り再開で注目水平ライン83.0円をしっかり下抜けて、4時間足直近安値を更新してくる動きを期待したいところです。

日足の目線を分けるラインは83.90円、注目水平ラインは83.0円です。

<今週のユーロドル>

6月半ばの急落安値を更新してきました。

4時間足の波のタイミングを見極めて、日足安値の1.17ドル付近までの流れを狙っていきたいです。

日足の目線を分けるラインは1.1988ドル、注目水平ラインは1.1835ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

Advertisements

今週の経済指標、イベントで、注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

7/5
アメリカ休場 独立記念日(振替)
16:55 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)6月
17:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)6月

7/6
13:30 (豪)豪準備銀行(RBA)政策金利発表 ★
18:00 (独)ZEW景況感調査 7月
18:00 (欧)ZEW景況感調査 7月
18:00 (欧)小売売上高 5月
22:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)6月
22:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)6月
23:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)6月 ★

7/7
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
27:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 ★

7/8
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分

7/9
15:00 (英)月次国内総生産(GDP)5月 ★
19:00 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁 発言 ★
21:30 (加)失業率 6月 ★
23:00 (米)卸売在庫 5月
23:00 (米)卸売売上高 5月

です。

水曜日深夜のFOMC議事要旨は要注目です。

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、6/29取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

円/ドルは売り越し傾向が続いています。(ドル円で考えると上昇要因)

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 27,380 (-6,738)
売り 97,275 (+9,295)

ユーロ/ドル
買い 209,058 (+1,195)
売り 121,912 (+3,106)

ポンド/ドル
買い 51,596 (+151)
売り 33,873 (+355)

豪ドル/ドル
買い 48,824 (-7,309)
売り 66,624 (-7,084)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました