上昇一服で押しからのN字形成待ち – トレンドですか?レンジですか?

こんにちは。喜平です。

週明け後の環境認識です。

ドル円、クロス円は、上昇一服となっています。少し明確な押しからの反転上昇波が欲しいですね。

水曜日は4時間足、1時間足、15分足のチャートでトレンド相場か、レンジ相場かを確認して、3日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:↑
1時間足:→
15分足 :↓

<ユーロ円>
4時間足:↑
1時間足:→
15分足 :↓

<ポンド円>
4時間足:↑
1時間足:→
15分足 :↓

<豪ドル円>
4時間足:↑
1時間足:→
15分足 :→

<ユーロドル>
4時間足:↓
1時間足:→
15分足 :↓

となっています。

↑:上昇トレンド相場
↓:下降トレンド相場
→:レンジ相場

Advertisements

ドル円は、1時間足天井付近のもみ合いです。108.0円付近までの明確な押しを期待したいところです。再度上昇の流れが確認できるまでは時間がかかるかもしれません。下降の流れが明確になれば、15分足、5分足で短期の戻り売りを狙ってみようかと思います。

ユーロ円は、1時間足もみ合いレンジから勢いがついて下降してきました。4時間足のトレンドラインがサポートとなるような展開を期待したいと思います。待つ時間が長くなると、短期時間足の弱いラインを根拠にエントリーしたくなることがありますが、そんなエントリーの勝率は低くなるので注意しましょう。

ポンド円は、4時間足上昇トレンドの中、良い感じの押しになっています。注目水平ライン150.35円くらいまで押して、反転上昇の流れが出る展開を期待したいと思います。

豪ドル円は、1時間足天井付近のもみ合いレンジからやや下降の気配があります。注目水平ライン83.75円付近までの押しから反転してN字形成を確認したいと思います。

ユーロドルは、下降の流れが継続です。4時間足の戻り売りを狙っていきたいと思います。

<今週後半のイベント、経済指標発表情報>

3/17(水)の夜は、

19:00 (欧)建設支出 1月
19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値)2月
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
21:30 (加)消費者物価指数(CPI)2月
21:30 (米)住宅着工件数 2月
21:30 (米)建設許可件数 2月
27:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表
27:30 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見

3/18(木)の夜は、

19:00 (欧)貿易収支(季調前・季調済)1月
21:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表
21:00 (英)英中銀資産買取プログラム規模
21:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
21:30 (米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 3月
23:00 (米)景気先行指標総合指数 2月

3/19(金)の夜は、

21:30 (加)小売売上高 1月

が予定されています。

Advertisements

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、3/9
取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。ユーロの売り越しがやや大きくなっています。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 64,027 (+2,768)
売り 57,513 (+15,524)

ユーロ/ドル
買い 207,588 (-15,067)
売り 105,624 (+8,957)

ポンド/ドル
買い 61,271 (-3,867)
売り 27,360 (-1,696)

豪ドル/ドル
買い 61,848 (+801)
売り 53,773 (-1,233)

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました