クロス円押し目買いはトレンドラインから – トレンドですか?レンジですか?

こんにちは。喜平です。

週明け後の環境認識です。

クロス円は、先週の急落が下げ止まり、反転上昇の兆しが感じられますが、効率よく利益を確保するためには、エントリータイミングが重要です。

上昇トレンドラインが確認出来てからのN字エントリーが使いやすいと思います。

水曜日は4時間足、1時間足、15分足のチャートでトレンド相場か、レンジ相場かを確認して、3日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:↑
1時間足:↑
15分足 :→

<ユーロ円>
4時間足:→
1時間足:↓
15分足 :→

<ポンド円>
4時間足:→
1時間足:→
15分足 :→

<豪ドル円>
4時間足:→
1時間足:↑
15分足 :↑

<ユーロドル>
4時間足:↓
1時間足:↓
15分足 :↑

となっています。

↑:上昇トレンド相場
↓:下降トレンド相場
→:レンジ相場

Advertisements

ドル円は、週足でも意識されていた106.55円を少し上抜けましたが、伸び悩んでいます。一旦、注目水平ライン107.76円または4時間足上昇トレンドラインまでの調整を待って、再上昇の動きを狙いたいところです。

ユーロ円は、4時間足の反転上昇の流れがまだ来ていません。4時間足25MAをしっかり上抜けてくるのを待ちたいと思います。

ポンド円は、先週の急落からの回復が一番早そうだったのですが、50pips以上を行ったり来たりするもみ合い状態になっています。ユーロ円同様に4時間足25MAをしっかり上抜けてくるのを待ってからのエントリーポイント見極めです。

豪ドル円は、先週の急落から思いのほか回復が早く、1時間足で高値安値の切り上げが確認できます。15分足でも確認できるチャネル内の動きをしっかり確認して、上昇トレンドラインからの上げの動きを狙っていきたいと思います。

ユーロドルは、4時間足のもみ合い継続です。直近の動きは下げですがレンジ下限付近のため、1時間足で高値安値の切り上げの動きが確認出来てから、N字上昇のタイミングを捉えたいと思います。

<今週後半のイベント、経済指標発表情報>

3/3(水)の夜は、

17:55 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月
18:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月
18:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月
19:00 (欧)卸売物価指数(PPI)1月
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
22:15 (米)ADP雇用統計 2月
23:45 (米サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月
23:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月
24:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)2月

3/4(木)の夜は、

18:30 (英) 建設業購買担当者景気指数(PMI)2月
19:00 (欧)失業率 1月
19:00 (欧)小売売上高 1月
21:30 (米)チャレンジャー人員削減数 2月
22:30 (米)四半期非農業部門労働生産性・改定値 10-12月期
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
22:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
24:00 (米)製造業新規受注 1月
26:05 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

3/5(金)の夜は、

22:30 (米)貿易収支 1月
22:30 (米)雇用統計 2月

が予定されています。

Advertisements

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、2/23取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。大きな動きはありません。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 66,670 (-62)
売り 38,048 (+8,498)

ユーロ/ドル
買い 228,501 (+5,606)
売り 90,136 (+7,247)

ポンド/ドル
買い 68,266 (+7,997)
売り 37,288 (-814)

豪ドル/ドル
買い 55,664 (+989)
売り 57,300 (-196)

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました