ポンド円の調整を見極めろ – トレード準備と独り言

Advertisements
Advertisements
Advertisements
Advertisements
Advertisements
Advertisements
Advertisements
Advertisements
Advertisements

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円が陽線、ユーロドルが陰線でした。

ポンド円、豪ドル円共上昇勢いに注目です。ポンド円は週足上限付近に来ていますので、急激な調整下降に注意が必要です。大きくとれる可能性もありますが、リスクも大きいので見極めが重要です。ロットは抑えめにいくのが良いと思います。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↓ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:104.9円 終値:105.4円
高値:106.2円 安値:104.9円
1時間足チャート型:上昇押し

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:127.1円 終値:127.7円
高値:128.4円 安値:126.9円
1時間足チャート型:もみ合い

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:145.2円 終値:147.6円
高値:148.2円 安値:145.2円
1時間足チャート型:上昇基調

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:81.4円 終値:82.9円
高値:83.2円 安値:81.4円
1時間足チャート型:強含み

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:→ 4時間足:→
始値:1.212ドル 終値:1.212ドル
高値:1.217ドル 安値:1.202ドル
1時間足チャート型:もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ポンド>豪ドル>ドル>ユーロ>円

4時間足
ポンド>豪ドル>ドル>ユーロ>円

です。

Advertisements

<今週のドル円>

日足で良い感じで高値安値の切り上げとなっています。注目水平ライン105.25円がしっかりと効いて上昇してくるようなら、1時間足の安値切り上げを確認して、4時間足の25MAをしっかり上抜けてくるタイミングなどでエントリーポイントを見極めたいと思います。日足の目線を分けるラインは104.54円、注目水平ラインは105.25円です。

<今週のユーロ円>

日足高値を更新してきました。天井付近の相場なのでなかなかすっきりとは上げてきませんね。サポートされる固いラインをしっかり確認しないと、相場を見失ってしまいます。注目水平ライン127.3円がサポート力を高めつつあるように見えますので、もう1度サポートされるのが確認出来たら買いエントリーポイントを見極めたいと思います。日足の目線を分けるラインは126.65円、注目水平ラインは127.30円です。

<今週のポンド円>

力強い上昇となっていますが、週足の高値付近であり、大きな調整が入る可能性がありますので、見極めが重要です。一本調子で上げてきたため週足上限付近の148.0円以外に強いラインがなく、今週は注目水平ラインを3本引きました。147.27円は1時間足以下で下抜けN字下降を短期で狙うものですがリスクは大きくなります。144.9円は日足~4時間足でサポートを確認してからの上昇を狙うものですが、来週くらいの動きになるかもしれません。148.0円を上抜けてきた場合は、1時間足以上のN字上昇確認でしっかりサポートを確認していきたいです。日足の目線を分けるラインは144.0円、注目水平ラインは148.0円、147.27円、144.90円です。

<今週の豪ドル円>

4時間足もみ合いを一気に上抜けてきました。勢いが出すぎた感がありますので、もみ合いレンジ上限になる注目水平ライン82.29円でのサポートを確認して、4時間足~1時間足でのN字形成を待ちたいと思います。日足の目線を分けるラインは80.64円、注目水平ラインは82.29円です。

<今週のユーロドル>

4時間足もみ合いレンジ内の動きになっています。注目水平ライン1.2107ドルを下抜けN字下降なら、日足目線ライン1.2058ドルまでの動き、またはさらに下抜ける勢いがあれば、4時間足直近安値1.2025ドルまでの動きを狙ってみたいと思います。日足の目線を分けるラインは1.2058ドル、注目水平ラインは1.2107ドル、1.2025ドル、す。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)

ポンド円・・・ロング(買い)、
      ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、チャンスがあれば、ポンド円、豪ドル円のロングを狙いたいと思います。

Advertisements

今週発表の経済指標、イベントでは、

2/23
19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値)1月
24:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

2/24
16:00 (独)国内総生産(GDP、改定値)10-12月期
23:30 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁 発言
24:00 (米)新築住宅販売件数 1月
24:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

2/25
22:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)10-12月期

2/26
22:30 (米)個人消費支出(PCEデフレーター)1月

に注目したいと思います。

2/22(月)の夜は、

18:00 (独)IFO企業景況感指数 2月
22:45 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言
24:00 (米)景気先行指標総合指数 1月

2/23(火)の夜は、

19:00 (欧)消費者物価指数(HICP、改定値)1月
23:00 (米)四半期住宅価格指数 10-12月期
23:00 (米)住宅価格指数 12月
23:00 (米)ケース・シラー米住宅価格指数 12月
24:00 (米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)2月
24:00 (米)リッチモンド連銀製造業指数 2月
24:00 (米) パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

が予定されています。

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹の口座開設ボーナスあり!
入金無しでFXリアルトレードできます