豪ドル円はレンジブレイク狙い – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

先週の週足は、ドル円、ユーロ円が陰線、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルが陽線でした。

先週はガマンの相場でした。方向感がはっきりせず、会社員トレード時間帯ではエントリー根拠が少なかったと思います。

根拠を探して短期足だけ見てトレードしても、なかなかすっきりとは勝てませんし、下手すると大切な資金を減らしてしまいます。

自分が勝ちやすい得意な相場が来るのを待ってトレードすることがトータルで勝つコツですよ。

4時間足の方向感をしっかりと見極めていきましょう。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↓
始値:109.6円 終値:108.7円
高値:109.8円 安値:108.6円
1時間足チャート型:下降もみ合い

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:130.4円 終値:130.2円
高値:130.6円 安値:129.8円
1時間足チャート型:もみ合い

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↓
始値:150.3円 終値:150.5円
高値:150.8円 安値:149.4円
1時間足チャート型:もみ合い

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:→
始値:83.5円 終値:84.1円
高値:84.4円 安値:83.0円
1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ユーロドル>
週足:↑ 日足:↓ 4時間足:↑
始値:1.189ドル 終値:1.198ドル
高値:1.199ドル 安値:1.187ドル
1時間足チャート型:上昇もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ユーロ>ドル>円>ポンド>豪ドル

4時間足
豪ドル>ユーロ>円>ドル>ポンド

です。

豪ドルの強さが回復しつつあります。

Advertisements

<今週のドル円>

日足の調整はまだ着地点が見えません。4時間足ではややもんでいますが、次の方向を見極める必要があります。

上昇した場合、注目水平ライン109.35円のしっかり上抜け後のサポート、N字上昇を確認しての買い、下降した場合は、日足目線ライン108.33円をしっかり下抜けてレジスタンス、N字下降を確認しての売りで想定したいと思います。

108.33円でサポートされた場合は、少し様子見ですね。

日足の目線を分けるラインは108.33円、注目水平ラインは109.35円です。

<今週のユーロ円>

日足上限付近のもみ合いです。

注目水平ライン130.58円を上抜けて、日足高値を更新してきたら、サポートを確認してのN字上昇で買い、注目水平ライン129.79円を下抜けて、レジスタンスを確認してのN字下降で売りを想定したいと思います。

129.79円でサポートとなった場合は、4時間足レンジ内の上昇を、波を見極めての買いエントリーです。

日足の目線を分けるラインは128.40円、注目水平ラインは130.58円、129.79円です。

<今週のポンド円>

日足の調整は下げ止まりが感じられますが、反転上昇はまだ見極めが必要です。

注目水平ライン150.71円をしっかり上抜け後のサポート確認、N字上昇が確認できれば、買いエントリータイミングを見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは148.52円、注目水平ラインは150.71円です。

<今週の豪ドル円>

日足上限付近での4時間足レンジ買いの動きですが、今週はレンジブレイクを狙っていきたいですね。

注目水平ライン84.47円をしっかり上抜けてからサポート確認ができれば、買いエントリーポイントを見極めたいと思います。

4時間足の調整が注目水平ライン83.78円まで押して上昇した場合、1時間足短期上昇トレンドラインから84.47円までの動きを狙ってみたいと思います。

日足の目線を分けるラインは83.03円、注目水平ラインは84.47円、83.78円です。

<今週のユーロドル>

日足目線ラインを上抜けてきましたが、上昇の流れを確認するためには、注目水平ライン1.1988ドルの上抜け、サポレジ転換を待ちたいところです。

しっかり抜けきれないと、再度、日足目線ライン1.195ドルを下抜けて、N字形成確認で売りエントリーポイントの見極めとなります。

日足の目線を分けるラインは1.195ドル、注目水平ラインは1.1988ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

豪ドル円・・・ロング(買い)

ユーロドル・・・ロング(買い)、ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、ちょっと様子見です。

Advertisements

今週の経済指標、イベントで、注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

4/19
17:00 (欧)経常収支(季調済)2月
17:00 (欧)経常収支(季調前)2月
18:00 (欧)建設支出 2月
4/20
10:30 (豪)豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨公表 ★
15:00 (英)失業率 3月 ★

4/21
15:00 (英)消費者物価指数(CPI)3月 ★
19:30 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言 ★
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
21:30 (加)消費者物価指数(CPI)3月
23:00 (加)カナダ銀行 政策金利 ★

4/22
20:45 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 ★
21:30 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 定例記者会見 ★
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
23:00 (米)景気先行指標総合指数 3月
23:00 (欧)消費者信頼感(速報値)4月
23:00 (米)中古住宅販売件数 3月

4/23
08:30 (日)全国消費者物価指数(CPI)3月 ★
16:30 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
16:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
17:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
17:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
17:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
17:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
22:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
22:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
22:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)4月
23:00 (米)新築住宅販売件数 3月 ★

です。

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、4/13取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

先週もやや落ち着いた動きでした。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 27,682 (+888)
売り 85,994 (+1,211)

ユーロ/ドル
買い 190,640 (-1,590)
売り 123,789 (-919)

ポンド/ドル
買い 52,851 (+7,581)
売り 27,261 (+1,942)

豪ドル/ドル
買い 64,031 (+1,040)
売り 60,272 (+1,347)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました