ドル円、ポンド円の勢いに注目 – トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

4月になって水曜日の「トレンドですか?レンジですか?」を休止し、投稿は日曜日のこの「トレード準備と独り言」だけに絞ります。

やはり普通の会社員トレーダーはFXにかかわれる時間も限られていて、市場がオープンしている時間帯に記事を書くことは厳しく、特に動いているときはエントリーチャンスの見逃しもありましたのでこのような決断に至りました。

記事の内容的には概ねミックスした感じで余裕のある日曜ににまとめて投稿していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

先週の週足も、ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円が陽線、ユーロドルが陰線でした。2週連続です。

週足のレジスタンスラインを上抜けたドル円、ポンド円の今後の上昇チャネルに注目したいですね。

もちろん上昇トレンドライン、注目水平ラインに対する動きをしっかり見極めたいです。

日曜日は今週の相場見通しのため、週足チャート、日足チャート、4時間足チャートのジグザグ判断で、直近のトレンド、レンジ判断、先週の取引レンジ、1時間足チャートの型を確認します。

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:109.7円 終値:110.7円
高値:111.0円 安値:109.4円
1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ユーロ円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:129.4円 終値:130.0円
高値:130.3円 安値:128.8円
1時間足チャート型:上昇基調

<ポンド円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:151.3円 終値:153.0円
高値:153.2円 安値:150.6円
1時間足チャート型:上昇基調

<豪ドル円>
週足:↑ 日足:↑ 4時間足:↑
始値:83.7円 終値:84.1円
高値:84.5円 安値:83.3円
1時間足チャート型:上昇もみ合い

<ユーロドル>
週足:→ 日足:↓ 4時間足:↓
始値:1.179ドル 終値:1.175ドル
高値:1.179ドル 安値:1.170ドル
1時間足チャート型:もみ合い

となっています。

通貨強弱(CCFpインジケータ)は

日足
ドル>ポンド>豪ドル>ユーロ>円

4時間足
ポンド>ドル>豪ドル>ユーロ>円

です。

ドルとポンドが強いですね。

Advertisements

<今週のドル円>

週足でも意識されていたも注目水平ライン109.65円および週足の下降トレンドラインも強く上抜けました。上昇勢いはまだ収まりそうにないですが、ここでのエントリーは飛び乗りリスクが高く、4時間足レベルの調整も確認したいところです。注目水平ライン109.65円、109.35円でサポートされてのN字上昇を待ちたいと思います。日足の目線を分けるラインは108.33円、注目水平ラインは109.65円、109.35円です。

<今週のユーロ円>

4時間足上昇トレンドラインにサポートされて上昇していますが、先週金曜日は日足直近高値が意識されたか、ややもみ合っています。金曜に抑え込まれた注目水平ライン130.25円を上抜けてからサポートを確認しての上昇、または一旦注目水平ライン129.50円のサポートを確認しにいってからのN字上昇を狙ってみたいと思います。日足の目線を分けるラインは128.40円、注目水平ラインは130.25円、129.50円です。

<今週のポンド円>

先々週の148.52円のサポート確認が効いて、日足高値を更新してきました。感覚的には2018年1月の高値156.60円付近を目指してくるでしょうか。ただし、デイトレードでは4時間足の調整、サポートを確認していきたいですね。それほど強いラインは無いのですが、4時間足で意識される注目水平ライン151.22円付近でサポートされての上昇を期待したいと思います。日足の目線を分けるラインは148.52円、注目水平ラインは151.22円です。

<今週の豪ドル円>

クロス円の中ではもみ合いの様子で、4時間足レンジから抜けられていませんが、上は注目水平ライン84.47円をしっかり上抜けてのN字上昇、下は注目水平ライン83.40円を下抜けてのN字下降の動きを想定したいと思います。上の方が確度は高そうですけど。日足の目線を分けるラインは82.37円、注目水平ラインは84.47円、83.40円です。

<今週のユーロドル>

日足下降基調ですが、4時間足ではややもんでいます。注目水平ライン1.180ドルでのレジスタンスを確認してから、戻り売りが確認出来たら売りエントリータイミングを見極めたいと思います。日足の目線を分けるラインは1.195ドル、注目水平ラインは1.180ドルです。

今週の5分足、15分足のトレードは、抵抗、サポートとなる水平線を確認して、

ドル円・・・ロング(買い)

ユーロ円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ポンド円・・・ロング(買い)

豪ドル円・・・ロング(買い)、ショート(売り)

ユーロドル・・・ショート(売り)

で直近高値、安値までのN字エントリー根拠を探りたい思います。

4時間足、日足の中期トレードは、ポンド円のロングを狙いたいと思います。

Advertisements

今週の経済指標、イベントで、注目すべきもの(★)、17時以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

4/5
22:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)3月
22:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)3月
23:00 (米)ISM非製造業景況指数(総合)3月 ★
23:00 (米)製造業新規受注 2月
欧州、豪州はイースターマンデーの休場です。

4/6
13:30 (豪)豪準備銀行(RBA)政策金利発表 ★
18:00 (欧)失業率 2月

4/7
16:55 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)3月
17:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)3月
17:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)3月
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
21:30 (米)貿易収支 2月
27:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨 ★

4/8
17:30 (英)建設業購買担当者景気指数(PMI)3月
18:00 (欧)卸売物価指数(PPI)2月
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
21:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分

4/9
21:30 (米)卸売物価指数(PPI)3月
21:30 (加)失業率 3月 ★
23:00 (米)卸売在庫 3月
23:00 (米)卸売売上高 3月

です。

今週は特に水曜深夜のFOMC議事録に注目です。

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、3/30取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。

ユーロは売り玉の増加傾向が続いています。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 24,724 (-2,800)
売り 84,205 (+3,156)

ユーロ/ドル
買い 194,763 (-737)
売り 121,024 (+18,846)

ポンド/ドル
買い 47,222 (-4,621)
売り 22,263 (-7,761)

豪ドル/ドル
買い 66,607 (+7,575)
売り 54,344 (+1,254)

( )内は先週比

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました