ドル円は上昇再開待ち – トレンドですか?レンジですか?

こんにちは。喜平です。

週明け後の環境認識です。

クロス円、ユーロドルは日足上限付近の動きです。さらに上を狙いたいですが、急な調整には気をつけたいです。ドル円は、上昇再開待ちでしょうか。

水曜日は4時間足、1時間足、15分足のチャートでトレンド相場か、レンジ相場かを確認して、3日間程度のトレードの参考にできればと考えます。

<ドル円>
4時間足:↑
1時間足:↓
15分足 :↑

<ユーロ円>
4時間足:↑
1時間足:→
15分足 :↑

<ポンド円>
4時間足:↑
1時間足:↑
15分足 :↑

<豪ドル円>
4時間足:↑
1時間足:↑
15分足 :→

<ユーロドル>
4時間足:↑
1時間足:↑
15分足 :→

となっています。

↑:上昇トレンド相場
↓:下降トレンド相場
→:レンジ相場

Advertisements

ドル円は、4時間足で高値、安値切り上げのの上昇トレンドですが、1時間足では高値安値切り下げの下降トレンドです。4時間足上昇トレンドラインにぶつかった後、上昇再開の動きを待ちたいと思います。

ユーロ円は、1時間足で三角保ち合いを形成です。水平ライン、トレドライン、MAのどのラインにサポートされて上昇の動きとなるかに注目です。

ポンド円は、もみ合い⇒強い上昇を繰り返しながらの上昇基調です。もみ合いの後、1時間足MAから乖離していく動きを見つけたら、短期足でのN字確認をしての買い狙いです。

豪ドル円は、83.29円のレジスタンスが強くなっています。いつ上抜けるかと待っているのですがしぶといです。上抜けたら少なくとも5分足のN字形成を確認して買いたいです。

ユーロドルは、日足でも意識される1.2175ドルのレジスタンスが強く、その下でレンジ形成です。1時間足のトレンドラインが崩れたら、再びレンジ下限1.2025ドル付近を確認しに行く動きになるかもしれません。

<今週後半のイベント、経済指標発表情報>

2/24(水)の夜は、

21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
23:30 (英)ベイリー英中銀(BOE)総裁、発言
24:00 (米)新築住宅販売件数 1月
24:00 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 発言

2/25(木)の夜は、

18:00 (欧)マネーサプライM3 1月
19:00 (欧)経済信頼感 2月
19:00 (欧)消費者信頼感(確定値)2月
22:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分
22:30 (米)失業保険継続受給者数 前週分
22:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)10-12月期
22:30 (米)四半期GDP個人消費・改定値 10-12月期
22:30 (米)四半期コアPCE・改定値 10-12月期
22:30 (米)耐久財受注 1月
24:00 (米)住宅販売保留指数 1月

2/26(金)の夜は、

22:30 (米)個人所得 1月
22:30 (米)個人消費支出(PCE)1月
23:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 2月
24:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 2月

が予定されています。

Advertisements

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、2/16取引終了後の建て玉枚数および前週比の増減です。大きな動きはありません。

円/ドル(ドル円の反対です)
買い 66,732 (+6,013)
売り 29,550 (+3,449)

ユーロ/ドル
買い 222,895 (+1,952)
売り 82,889 (+2,168)

ポンド/ドル
買い 60,269 (-244)
売り 38,102 (-1,293)

豪ドル/ドル
買い 54,675 (-1,256)
売り 57,496 (+1,349)

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました