0917トレード準備と独り言

こんにちは。喜平です。

日曜日は週足チャートと日足チャートを見て流れをつかんでおきます。ドル円はレンジ、ユーロ円、ポンド円、オーストラリアドル円、ユーロドルは緩やかな上昇トレンドとなっています。

北朝鮮情勢やテロは急変動の要因になりますので、引き続き注意が必要です。世の中のニュースはすぐに為替に反映されますので、過去のニュースはあまり気にしないようにしていますが、急変動要因の対策としてストップは忘れずに設定したいと思います。

重要な経済指標として、9/21(木)3:00にはアメリカFOMC政策金利発表があります。また先週変動が大きかった9/21(木)21:30のアメリカ前週分新規失業保険申請件数も注意しておきましょう。

日曜日ですので落ち着いた気分で悠々自適時間の妄想をしたいと思います。

私の経験の中でもっとも印象深い悠々自適時間は先週にも書いた通り、マウイ島キヘイビーチのコンドミニアムでの生活です。かなり昔のことなのではっきりとは覚えていないのすが、60平米くらいの広さ、キッチン一体型リビングと2つのベッドルームで1日当たり5000円くらいだったと思います。庭にはバーベキューの施設があり、そのまま砂浜に出ることができました。

メインの目的はウィンドサーフィンでした。午前中は地元の漁業者との協定でできませんので、朝は結構ゆっくりでした。ウィンドサーフィンは風が吹かないと楽しくないので、朝起きると、まずテレビの天気予報を確認します。風が吹きそうなら午後からの出動準備をし、吹かない日はその他のアクティビティを探します。レンタカーも借りてたので、ほぼどこでも行くことができました。

夕方には帰宅し、砂浜からサンセット見ることが日課でした。ウィンドサーフィンやその他のアクティビティについては、また来週にでも書きたいと思います。


トレードスタイル4

こんにちは。喜平です。

日曜日は月曜日からの相場を見通しを立てます。週足チャート、日足チャートの移動平均線を見て上昇トレンドか、下降トレンドか、レンジ相場なのか、そろそろ反転する可能性があるかを確認しておきます。平日は時間の短い5分足チャートを中心に分析しているため、大きな流れを確認する余裕がありません。しかし、デイトレードであっても大きく見て、現在の相場が、上昇トレンドか、下降トレンドか、レンジなのかは把握しておくことは大事だと考えています。

また月曜日の相場は、前週末の影響を受けることが多いので、前週金曜日の15分足チャート、1時間足チャートも見ておきたいと思います。

レンジ相場ではその上限や下限で反転する確率が高くなります。だいたい相場の約70%はレンジ内で値動きし、約30%はレンジから放たれるレンジブレイクになるようです。

レンジブレイクした時は一気に値が動くことが多いですが、少しだけブレイクして上ヒゲを付けてレンジ内に戻ることもあるので注意しておきます。思い込みは禁物です。

相場は予測できないことは忘れないようにしたいと思います。ブレイクを狙ってエントリーする場合は、一度押し目を確認してからのほうが安全です。そのまま行ってしまったときは諦めて押し目を待ちます。追っかけエントリーはかなりリスクが高いので、1分足チャートも確認しながら、かなり慎重に取り組むようにしています。

日々のブログでチャート分析結果と、エントリー、決済の記録を残し、悠々自適時間獲得して脱普通の会社員を目指します。

悠々自適時間を手に入れることができたら、旅行や音楽を楽しむ時間を増やしたいですね。
ゆったりとした気分でギターやウクレレを弾けたら最高です。

昔、転職の狭間にマウイ島キヘイビーチのコンドミニアムで1ヶ月過ごしたときは、サンセットを見ながら、島内の工房で買ったウクレレをポロンって鳴らすととってもいい気分でした。