【今週の相場見通し】FOMC待ちで静かな前半と英欧政策金利絡みで荒れた後半に注意


こんにちは。喜平です。

サッカーワールドカップで日本は8強入りできませんでしたが、世界の強豪国と良い試合ができてよかったと思います。

クロアチアはブラジルにも勝ったので実力的には日本も8強レベルと思いたいですね。

決勝は順当にけばアルゼンチンとフランスだろうけど、クロアチアもモロッコの健闘も祈りたいです。

先週足はドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルがすべて陽線でした。

今週はドル円、クロス円について、上に行くのか下に行くのかをしっかりと見てから動く方が良いと思います。

ユーロドルは上がるタイミング待ちの一択です。

FOMCまでは様子見な相場になる可能性が高いですが、そのあともポンド、ユーロの政策金利発表があり、荒れた相場になる可能性もあるのでご注意ください。

大きなイベントはノーポジで様子見がリスク管理面、精神面で楽ですよ。

相場見通し

チャートの型については「チャート型の分類とエントリー」のページを参照してください。

<今週のドル円>

週足:→ 日足:↓ 4時間足:↓

1時間足チャート型:上昇もみ合い

先週は日足下降トレンドが一旦落ち着き、4時間足MA前後のもみ合いとなりました。

今週は注目水平ライン137.50円および直近4時間足高値を上抜けてサポレジ転換が確認できたら日足目線ライン139.25円までの動きを狙ってみたいです。

注目水平ライン135.75円を下抜けてくる場合は、N字下降を確認後、134.0円までの動きをとらえたいと思います。

日足の目線を分けるラインは139.25円、注目水平ラインは137.50円、135.75円です。

4時間足目線:売り

15分足目線:双方向

<今週のユーロ円>

週足:↑ 日足:→ 4時間足:→

1時間足チャート型:上昇もみ合い

先週は日足下降チャネル内でチャネルラインから下降トレンドラインまでの戻りとなりましたが、下降トレンドラインのレジスタンスが効いて止められているように見えます。

今週は注目水平ライン144.44円をしっかりと上抜けてきた場合、N字上昇確認してから145.50円あたりまでの上昇を狙ってみたいと思います。

注目水平ライン143.15円を下抜けてきた場合は、N字下降を確認後、142円台前半までの動きで売りエントリーポイントを見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは144.00円、注目水平ラインは144.44円、143.15円です。

4時間足目線:売り

15分足目線:双方向

<今週のポンド円>

週足:↑ 日足:→ 4時間足:→

1時間足チャート型:もみ合い

先週は周期の短い波でもみ合いが続いていました。金曜日はもみ合いレンジを強く上抜けましたが、すぐに戻される結果になっています。

4時間足では三角保ち合いが形成されており、日足目線ライン166.0円付近に収束すると想定します。

その後、上昇トレンドか、下降トレンドかの見極めを行って、トレンド方向についていきたいと思います。

日足の目線を分けるラインは166.00円、注目水平ラインは168.99円、163.05円です。

4時間足目線:双方向

15分足目線:双方向

<今週の豪ドル円>

週足:→ 日足:→ 4時間足:→

1時間足チャート型:強含み

先週は日足レンジ下限付近のサポートから上昇となりましたが、日足目線ライン92.95円の少し下でややもみ合っています。

今週は92.95円をしっかりと上抜けて上昇流れができるのか、ウドり売りに押されて注目水平ライン92.13円下抜けで日足レンジ下限を再度試しに行くのかに注目です。

92.95円をしっかり足固めして上昇するなら、安値切り上げを確認してから、買いエントリーポイントを見極めたいと思います。

92.13円を下抜けた場合は、N字下降形成で売りエントリーポイントを見極めたいと思います。

日足の目線を分けるラインは92.95円、注目水平ラインは92.13円です。

4時間足目線:売り

15分足目線:双方向

<今週のユーロドル>

週足:→ 日足:↑ 4時間足:↑

1時間足チャート型:もみ合い

先週は1.05ドル前半を中心としたもみ合いとなりました。4時間足MAの上昇とともに少しずつレンジを切り上げてきています。

注目水平ライン1.0588ドルをしっかりと上抜けてのN字上昇、または1.048ドルでしっかりサポートされてのレンジ内上昇も狙える可能性があると思います。

1.048ドルを下抜けた場合は、一旦様子見です。売りはリスクが高いと思います。

日足の目線を分けるラインは1.0358ドル、注目水平ラインは1.0588ドル、1.048ドルです。

4時間足目線:買い

15分足目線:買い

Advertisements

今週の経済指標とイベント

今週注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

12/12
16:00 (英)月次国内総生産(GDP)10月 ★

12/13
16:00 (独)消費者物価指数(CPI、改定値)11月
16:00 (英)失業率 11月 ★
19:00 (独)ZEW景況感調査 12月
19:00 (欧)ZEW景況感調査 12月
22:30 (米)消費者物価指数(CPI)11月 ★

12/14
08:50 (日)日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 10-12月期 ★
16:00 (英)消費者物価指数(CPI)11月
19:00 (欧)鉱工業生産 10月
21:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
22:30 (米)輸入物価指数 11月
22:30 (米)輸出物価指数 11月
28:00 (米)米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後政策金利発表 ★★
28:30 (米)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 定例記者会見 ★★

12/15
06:45 (NZ)四半期国内総生産(GDP)7-9月期 ★
09:30 (豪)失業率 11月 ★
21:00 (英)イングランド銀行(BOE)金利発表 ★★
21:00 (英)英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨 ★
22:15 (欧)欧州中央銀行(ECB)政策金利 ★★
22:30 (米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 12月
22:30 (米)小売売上高 11月 ★
22:30 (米)フィラデルフィア連銀製造業景気指数 12月
22:30 (米)新規失業保険申請件数
22:30 (米)失業保険継続受給者数
22:45 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 定例記者会見 ★
23:15 (米)鉱工業生産 11月
23:15 (米)設備稼働率 11月
24:00 (米)企業在庫 10月

12/16
17:30 (独)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
17:30 (独)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:00 (欧)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:00 (欧)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:30 (英)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
18:30 (英)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
19:00 (欧)貿易収支(季調前・季調済)10月
19:00 (欧)消費者物価指数(PMI、改定値)11月
23:45 (米)製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
23:45 (米)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月
23:45 (米)総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)12月

です。

大注目のアメリカ、欧州、イギリスの政策金利発表があります。ポジション持ち越しはご注意ください。

<シカゴIMMポジション情報>

CFTC(全米先物取引委員会)集計によるシカゴIMM通貨先物 投機筋のポジション情報で、先週火曜日取引終了後の建て玉枚数および差引です。

大きな動きはありません。

 

円/ドル買玉売玉差引
11月15日33,79799,639-65,842
11月22日30,80095,650-64,850
11月29日28,12595,519-67,394
12月6日23,58989,585-65,996
    
ユーロ/ドル買玉売玉差引
11月15日239,369126,703112,666
11月22日239,598114,486125,112
11月29日241,122118,875122,247
12月6日245,063120,180124,883
    
ポンド/ドル買玉売玉差引
11月15日34,69967,533-32,834
11月22日30,91766,859-35,942
11月29日26,00062,584-36,584
12月6日28,53956,732-28,193
    
 豪ドル/ドル買玉売玉差引
11月15日33,21477,963-44,749
11月22日32,82575,611-42,786
11月29日35,04579,675-44,630
12月6日36,33476,897-40,563

元データはこちら
(下にスクロールしたBRITISH POUND、JAPANESE YEN、EURO FX、少し離れてAUSTRALIAN DOLLARのNon-Commercial分が投機筋のポジションです)

CFTC Commitments of Traders Long Report - CME (Futures Only)
This is the viewable version of the most recent release of the CME long form futures only commitments report.

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました