為替介入にビックリした!


こんにちは。喜平です。

明日から近場で旅行に行くので日曜日の今週の相場見通しが書けないこと忘れていました。

今日は、為替介入でびっくりしたので、状況と感想を書いてみたいと思います。

昨日というか今朝は、2:50に起きて、ノーポジでFOMCチャートの動きを楽しむことに。

FRBパウエル議長の発言で大きく下がったところで、反発を想定してドル円と豪ドル円を小口買いをポチっといきました。

思惑通り、反発したので意気揚々となり、さらには日銀黒田総裁の発言でクライマックスに!

17時を過ぎてとりあえず、ドル円だけ利確したのですが、しばらくして見てみるとチャートがえらいことになっていました。

なんと中期で保有するためにポジションキープしていた豪ドル円が消えていました。

遠めに置いていたはずのストップにひっかかっていたのです。

いやはや、ビックリ。

しばらくして為替介入のニュースも流れていました。

為替介入があるとしたら、もう少し上かと思って楽観的だったですね。

気をつけないと。

今回は日銀単独介入で影響は限定的ということで、相場はまだもやもやしている状態なのでプライスアクションを確認しながら、少しずつ間隔を開けてドル円買いポジションをポチろうと思っています。

Advertisements

来週の経済指標とイベント

 
来週注目すべきもの(★)、夕方以降の会社員時間帯に発表が予定されているものは、

9/26
17:00 (独)IFO企業景況感指数 9月
22:00 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言 ★

9/27
21:30 (米)耐久財受注 8月
22:00 (米)住宅価格指数 7月
22:00 (米)ケース・シラー米住宅価格指数 7月
23:00 (米)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)9月
23:00 (米)リッチモンド連銀製造業指数 9月
23:00 (米)新築住宅販売件数 8月 ★

9/28
08:50 (日)日銀・金融政策決定会合議事要旨 ★
16:15 (欧)ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁 発言 ★
20:00 (米)MBA住宅ローン申請指数
21:30 (米)卸売在庫 8月
23:00 (米)住宅販売保留指数 8月

9/29
17:30 (英)マネーサプライM4 8月
18:00 (欧)経済信頼感 9月
18:00 (欧)消費者信頼感(確定値)9月
21:00 (独)消費者物価指数(CPI、速報)9月
21:30 (加)月次国内総生産(GDP)7月 ★
21:30 (米)四半期実質国内総生産(GDP、確定値)4-6月期 ★
21:30 (米)四半期GDP個人消費・確定値 4-6月期 ★
21:30 (米)四半期コアPCE・確定値 4-6月期 ★
21:30 (米)新規失業保険申請件数
21:30 (米)失業保険継続受給者数

9/30
15:00 (英)四半期国内総生産(GDP、改定値)4-6月期 ★
16:55 (独)失業率 9月
18:00 (欧)失業率 8月 ★
18:00 (欧)消費者物価指数(HICP、速報値)9月 ★
19:00 (日)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)★
21:30 (米)個人所得 8月
21:30 (米)個人消費支出(PCE)8月 ★
22:45 (米)シカゴ購買部協会景気指数 9月
23:00 (米)ミシガン大学消費者態度指数・確報値 9月

です。

金曜日の外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)は少し楽しみです。

投資本専門店 トレーダーズショップ
– オーディオブックも充実しています
– 送料無料 !

喜平が使っているFX会社「GemForex」
– 太っ腹な口座開設ボーナスが魅力!
入金無しでFXリアルトレードできます

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました